ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】伊藤忠商事株式会社

国内総合商社として初めてSAP S/4HANA®を導入
大幅な処理の高速化と業務の効率化を実現

代替テキスト

日本を代表する総合商社としてグローバルビジネスを展開する伊藤忠商事株式会社。同社は、2001年度から稼動していたSAP ERPの全面的な刷新に着手。国内の総合商社で初めてSAP S/4HANA®を採用し、2018年5月に本稼動を迎えた。システム刷新によりパフォーマンスが大幅に向上し、決算処理の短縮などの効果が現れている。プロジェクトには日立製作所が参画し、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社とともに、SAP S/4HANAへの移行を支援した。

事例概要

課 題
  • 経営のリアルタイム化に貢献するシステム強化
  • 「情報武装商社ナンバーワン」としての新技術の先駆的な導入
対応策
  • SAP ERPからSAP S/4HANAへの全面刷新
  • クラウド活用による開発から本番環境構築の迅速化
効 果
  • 付加価値の高いデータの迅速な提供
  • システムパフォーマンスの大幅な向上
導入ソリューション
SAP S/4HANA

6ページ中1ページ

[お客さまプロフィール] 伊藤忠商事株式会社


ロゴ:伊藤忠商事株式会社



[設立] 1949年12月1日
[資本金] 2,534億4,800万円
[売上高] 5兆5,100億5,900万円(2018年3月期)
[従業員数] 4,380名(2018年4月1日現在)
[事業概要] 繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開

特記事項

  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 本事例は、伊藤忠商事株式会社さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • *SAP、SAPロゴに記載されるすべてのSAP製品およびサービス名は、SAP SEおよびその他の国における登録商標または商標です。
  • *本サイトで紹介しておりますソリューションについてのお問い合わせは株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット エンタープライズソリューション事業部 が承っております。掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。