Hitachi

電車に電気が届くしくみ

もどる

電車って、どうやって走るの?

電車は、電気をエネルギー(げん)として、モーターで車輪(しゃりん)を回して走っているんだ。

でも、その電気はどこからやってきて、どうやって電車に送られているんだろう?

でも、その電気はどこからやってきて、どうやって電車に送られているんだろう?

発電所から送られている電気。

電車は、みんなが家で使っているものと同じ、発電所でつくられた電気を使っているんだ。

発電所でつくられた電気は、電線を通じて、電車線(架線(かせん))や駅、みんなの家に送られるんだ。

出典:一般社団法人 日本民営鉄道協会

走りながらでも電気が(とど)く。

電車はパンダグラフという部品を利用(りよう)して、電車線から電気を取り入れるんだ。

電車は走りながらでも、パンダグラフを利用(りよう)して電気を取り入れることができるから、途中(とちゅう)でエネルギー(電気)を補給(ほきゅう)するために()まらなくても、長いきょりを走ることができるんだ。

出典:一般社団法人 日本民営鉄道協会

クイズ:地下鉄はどうやって電気を取り入れる?

一部の地下鉄では、パンダグラフがない電車もあるよ。
パンダグラフのない電車は、どうやって電気を取り入れると思う?

正しいと思う番号を押してね。

電車に電気が(とど)くまで。

電車に電気が(とど)くまでには、いろいろなしくみが存在(そんざい)するんだね。

日立では、発電所そのものから、電気を送る電線まで、電気に(かか)わるさまざまな設備(せつび)や部品をつくって、安定して電気を送るためのお手伝(てつだ)いをしているんだ。

もくじへもどる

交通の世界トップへ