ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

旧バージョン製品からの移行について

旧バージョン製品からPDE for Open V2およびPDE - Form Designer V2へ移行する際の対応表を以下に示します。
PDE for Openのサポートサービスをご契約いただいているお客さまは、追加料金なしにこの移行パスをご利用いただけます。

旧バージョン製品からの移行対応表
移行前(V1) 移行後(V2)
PDE for Open PDE for Open
PDE - Enterprise Printer Option PDE - Enterprise Printer Option
PDE - High Grade Printer EAN128 Barcode Option*1 PDE - High Grade Printer EAN128 Barcode Option*1
PDE - Line Printer Option PDE - Line Printer Option
PDE - Electronic Document Option PDE - Electronic Document Option
PDE - Mail Option*2 なし
PDE - Access Control Option PDE - Access Control Option
PDE - Form Designer 書式オーバレイやFCBの作成・保守 PDE - Form Designer 書式オーバレイやFCBの作成・保守
メインフレームの書式オーバレイ定義の移行*3
PDE - Form Overlay Source Option メインフレームの書式オーバレイ定義の移行*3 PDE - Form Overlay Source Option 他システム連携
他システム連携
*1
H-6C15、H-6C17プリンタ(ともに販売終了済)でGS1-128バーコードを印刷する場合、一定の読み取り品質を確保するために必要です。
*2
販売終了済
*3
V2では、メインフレームから書式オーバレイ定義を移行する機能がPDE - Form Designerでのご提供に変わりました。他システム連携のためにメインフレームの書式オーバレイ定義が必要な場合を除き、V2ではPDE - Form Overlay Source Optionは必要なくなります。
PDE - Form Overlay Source Optionを導入いただく際には、製品およびサポートサービスの必要性をご確認ください。
  • * PRINT DATA EXCHANGEをPDEと記載することがあります。