ページの本文へ

Hitachi

ICカードシステムソリューション

ユーザサポート

マイナンバーカード(個人番号カード)の対応について

HX-520UJ.K/HX-520UJ.J(本体型式:M-520U)リーダライタドライバはマイナンバーカード(個人番号カード)に対応しておりません。
弊社では2008年度に公的個人認証サービス(住基カード)向けのリーダライタ販売を終了しており、 マイナンバーシステムに対応する後継機などリーダライタ販売予定はございません。

Windows8および10の対応について

HX-520UJ.K/HX-520UJ.J(本体型式:M-520U)リーダライタドライバはWindows8および10をサポートしておりません。 リーダライタの対応OSは、Windows7(32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)/XP/2000までとなります。

本製品リリース後、OSバージョンアップ対応のため、弊社ドライバの更新と提供を行っておりましたが、2008年度に公的個人認証サービス(住基カード)向けのリーダライタ販売を終了いたしまして、ドライバの更新と提供もWindows7(32bit版/64bit版)までのサポートといたしております。

お知らせ

HX-520UJ.K/HX-520UJ.JをWindows7(32bit版/64bit版)でご利用の場合、リーダライタにICカードを挿入する際に「デバイスドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」等のエラーメッセージが表示されますが、これはMicrosoftの新しい機能により表示されます。リーダライタの動作に支障ございませんので、そのままご利用になるシステムへお進みください。

HX-520UJ.K/HX-520UJ.JをWindows7(32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)でご利用の場合、インターネット環境が整ったパソコンであれば、USBポートにICカードリーダライタを直接接続いただくだけで、Windows Updateから自動的にドライバを認識するようになりました。

HX-520UJ.K/HX-520UJ.J ドライバダウンロード

写真:HX-520UJ.K,HX-520UJ.J

接続 USB
本体型式 M-520U
動作検証済みOS Windows7(32bit版/64bit版)/
WindowsVista(32bit版/64bit版)/XP 32bit版/2000

ICカードリーダライタを安全にご利用いただくために

ご利用のパソコンOS(Windows7/Vista)の動作環境によっては、Windowsがスリープ状態に一度入ってから復帰した後に、HX-520UJ.Jの動作に支障が出る場合があります。
Windows7/VistaでHX-520UJ.Jをお使いになる場合、念のためICカードリーダライタをパソコンのUSBポートに接続した状態でWindowsをスリープ状態にしないようにしてください。
ICカードリーダライタをパソコンのUSBポートに接続した状態でWindowsがスリープ状態に入った場合、スリープから復帰後にICカードリーダライタをパソコンから取り外し、ご使用になる際に再度接続してください。

ご使用条件

  • 本サイトのドライバは、Windows標準ICカードドライバ規格「PC/SC」に準拠しています。ご使用のアプリケーションソフトが「PC/SC規格のICカードリーダライタ対応」であることを必ずご確認ください。また、取扱説明書に記載の「使用上のご注意」を必ずご確認ください。
  • 本サイトで入手されたソフトウェア(商品、技術)を国際的な平和および安全の妨げとなる使用目的を持つ第三者へ提供しないで下さい。また、そのような目的に自ら使用しないで下さい。
  • 本サイトで提供するソフトウェアは、その使用範囲を日本国内に限定させていただきます。日本国外へ輸出される場合は、米国、日本または関連する第三国の外国貿易法の規則並びに輸出管理規制をご確認の上、ダウンロード者の責任において必要な手続きをお取り下さい。
  • * 以下のドライバをダウンロードされた場合、上記の使用条件に同意したこととさせていただきます。

ダウンロード

OS別にドライバ、インストール手順を提供しておりますので、ご利用のパソコンのOSに合ったドライバをダウンロードしてください。
パソコンのOSやシステムの種類を確認するには、ご利用のOSをクリックしてください。

Windows OS HX-520UJ.K/HX-520UJ.J ドライバダウンロード ドライバインストール手順
7/Vista(32bit版) 32bit版ドライバダウンロード(exe形式、351kバイト) ドライバインストール手順
7/Vista(64bit版) 64bit版ドライバダウンロード(exe形式、367kバイト) ドライバインストール手順
XP/2000(32bit版) 32bit版ドライバダウンロード(exe形式、324kバイト) ドライバインストール手順

※ドライバインストール手順は、新規ウィンドウが開きます。

リーダライタ診断ツール

ICカードリーダライタの動作を確認するプログラムです。

動作確認プログラム ダウンロード(製品共通) 動作確認実施手順
リーダライタ診断ツール ダウンロード(exe形式、140kバイト) リーダライタ診断ツール実施手順
  • * トラブルの原因を特定するために、診断ツールでの診断結果の送付をお願いしております。 「リーダライタ診断ツール」をダウンロードしてください。ICカードリーダライタが正常に動作していない場合、診断ツールをご使用いただくとログファイルが出力されます。下記お問い合わせフォームへご連絡ください。

Microsoft Windows7/Vista対応について

ICカードリーダライタをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
弊社USBインターフェイスのICカードリーダライタHX-520UJ.K/HX-520UJ.Jをご利用のお客様向けにMicrosoft Windows7(32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)でドライバを更新いたしました。

HX-520UJ.K/HX-520UJ.Jをご利用のお客様で、ご使用のOSがWindows7(32bit版/64bit版)/Vista(32bit版/64bit版)でインターネット環境が整ったパソコンの場合、Windows Updateから自動的にドライバをインストールすることも可能です。

ドライバがインストールされていない状態でICカードリーダライタ(HX-520UJ.K/HX-520UJ.J)をパソコンのUSBポートに接続し、画面の指示に沿って操作するとWindows Updateより自動的にドライバがインストールされます。 この場合は、製品に付属のドライバCD-ROMや当サイトからドライバをインストールの必要ございません。

最新のドライバがOSに正しくインストールされているかどうかをご確認いただくには、弊社リーダライタ診断ツール(rwcheck200.exe)をご利用ください。

尚、ご使用のOS(Windows7/Vista)の動作環境により、Windowsがスリープ状態に一度入ってから復帰した後に、HX-520UJ.K/HX-520UJ.Jの動作に支障が出る場合があります。自動的にスリープ状態に入らないための設定の手順につきましてはリーダライタを安全にご利用いただくためにをご覧ください。

公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのMicrosoft Windows 7/Vista対応状況等につきましては「公的個人認証サービス ポータルサイト(http://www.jpki.go.jp/)」でご確認ください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

困ったときは

こちらをご覧下さい。

更新情報

2016年6月30日
  • HX-360MJ.J、HX-780PJ.Jの掲載を終了しました。
2011年1月14日
  • Microsoft Windows7/Vista(64bit版 )向けにセットアッププログラムを公開しました。
2011年1月14日
  • Microsoft WindowsMe/98SEサポート終了に伴い、製品サポートを終了しました。
2009年12月11日
  • Microsoft Windows7 32bit版 の対応についてを掲載しました