ページの本文へ

Hitachi

日立総合特許情報システム

知的財産の検索・分析業務でこんな悩みはありませんか?

業務をより効率化したい……

知的財産部門の体制縮小や、知的財産のスペシャリストが減少傾向にある中で、従来以上に業務の効率化が求められている。

業務量の増加、業務内容の複雑化……

国外出願が増加したことで、業務量が増加するとともに、業務内容が複雑化している。

さらなるコスト低減と知財の事業への貢献を見える化したい……

会社方針で厳選した投資が求められている中、知的財産部門のさらなるコスト低減と、知的財産の事業への貢献を見える化することが求められています。

特許情報提供サービス「Shareresearch」の特長

調査業務の効率を高めるきめ細やかで豊富な機能

  • 専門家でなくても利用できるように、入力した文章から類似した公報を検索することができます。
  • ユーザーごとに検索式や結果などの履歴を保持し、作業履歴を再活用できます。
    履歴情報はフォルダごとに管理・整理するため、調査効率が向上します。
  • 公報にメモ、評価、社内分類など独自情報を付与し、プロジェクトごとに共有することも可能です。

グローバル対応

  • ファミリ単位で表示できるため、複数地域にまたがる国外調査でも効率的に調査できます。
  • 独自の取り組みによって、より精度の高いデータを提供するなど国外コンテンツの拡充に注力しています。
  • 国内外の特許情報を同じシステム・同じインターフェースで調査できるため業務効率が向上します。

分析情報の蓄積・共有で迅速かつ的確な意思決定

  • 有効な特許の件数やグローバル展開状況など、複雑な集計や描画が必要なグラフ、マップを簡単に作成できます。
  • 大量の特許を独自の観点で自動区分けし、技術の強み/弱みを発見。一つ一つの特許を目視で確認する作業時間を大幅に削減できます。

導入事例

[写真]トヨタ社内講師による操作法講習会の様子

トヨタ自動車株式会社
トヨタのグローバル知財戦略をサポートする日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」

[写真]帝人社内講師によるShareresearch説明会の様子

帝人株式会社
日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」でシステムの一元管理とコスト削減を実現

[写真]セイコーエプソン社内講師による操作法講習会の様子

セイコーエプソン株式会社
グローバルな知財戦略の推進に寄与する日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」

[写真]日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」の利用風景

セイコーインスツル株式会社
機能、性能、ユーザーインターフェースという三つの要件すべてで、最も高い評価を得たのが日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」でした

「Shareresearch」のお試し版をご利用いただけます!ぜひ、お試しください

[イメージ]お試し申し込み 「Shareresearch」お試し申し込み
無償でお試しいただける試行IDを発行いたします。

お客さまのお悩みを解決いたします!お気軽にお問い合わせください

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

カタログダウンロード

カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。