ページの本文へ

Hitachi

日立総合特許情報システム

業務効率の向上、戦略策定支援、変化への即応を実現する
高精度なグローバル検索環境を― 。

人材の国際化や海外拠点における開発・製造・販売体制の強化などにともない、グローバルな視点での経営戦略の策定が急務となる中、「事業戦略」や「開発戦略」とともに「知財戦略」の重要性が高まっています。
日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」(シェアリサーチ)は、世界98の国と地域の高精度な特許情報をサポートし、精度の高い調査環境を提供。また、新たにリリースした「分析オプション」が、「Shareresearch」(シェアリサーチ)の高精度な特許情報を利用した分析業務の質的向上を支援。特許検索情報に必要なあらゆる業務に対応し、知財戦略に求められる「業務効率の向上」 「戦略策定支援」 「変化への即応」を実現します。

導入事例:トヨタ自動車株式会社

[写真]トヨタ社内講師による操作法講習会の様子

[写真]トヨタ社内講師による操作法講習会の様子
ハイブリッドカーに代表される世界トップレベルの先端技術を擁するトヨタ自動車株式会社は、グローバルな知的財産戦略を加速させるため、日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」を導入。
トヨタの国内開発部門や知財部門で約1万人のユーザーが利用し、国内外を網羅した高精度な特許情報の検索と、プロジェクト共有機能を用いた業務効率の向上に加え、定額制料金によるコストの最適化を実現しました。
トヨタ自動車株式会社の事例はこちら

特許情報提供サービス「Shareresearch」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

カタログダウンロード

カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。