ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:さいたま市

自治体業務の正確性・効率向上とコスト削減を支援する「ADWORLD 文書管理システム」

2 文書事務の電子化推進に全庁あげて取り組む

「その行財政改革の一環として進めているのが文書事務のペーパーレス化です。文書事務の電子化を進めることで業務効率を向上させ、紙資源とコストを削減するために、2016年度末までに電子化率を50%とする目標を定めています」と総務局 総務部 総務課 主事の近藤 翼氏は語ります。総務課が庁内各局に競わせる形で毎月発表する文書の電子化率や積極的な啓発キャンペーン、紙出力削減の取り組みなどにより、電子化率は年々右肩上がりに向上。2015年6月時点で目標値を上回っていますが、さらなる向上に努めています。

こうした業務改善の大きな推進力となっているのが、2005年から導入されている日立の「ADWORLD(アドワールド) 文書管理システム」です。 誰にでもわかりやすい操作性、充実した検索機能などを評価されて選ばれた同システムに対し、ユーザーのさまざまな要望を盛り込んだ機能強化を実施し、2015年3月より最新バージョンで稼働を開始しました。

[イメージ]さいたま市に導入されたシステムの概要
さいたま市に導入されたシステムの概要

特記事項

  • 2015年9月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

他の導入事例も見る

[イメージ]自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。

自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。
導入事例一覧はこちら

ADWORLD 文書管理システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

[リンク]日立 自治体ソリューション ADWORLD(アドワールド)

製品へのお問い合わせ カタログ請求

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン

他の導入事例も見る