ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

【6/8開催】協創の森ウェビナー
問いから始めるイノベーション ― Prologues

第一回 「パーパスと社会イノベーション事業」

本ウェビナーは終了しております。

企業活動や事業にパーパス(存在意義)が求められる時代に、社会やビジネスの問いを起点としたビジョンを描き、いかに事業につなげていくかをテーマに、研究開発グループによるオンラインイベントをシリーズで実施いたします。

<是非、ご参加いただきたい方々>

  • 経営者、経営部門の方
  • 事業企画部門の方
  • イノベーションや改革を担当されている方

日立の研究者やデザイナーとの対話を通じて、新しい協創スタイルの輪郭を内外の視点から浮き上がらせることで、皆さまを「問いからはじめるイノベーション」の世界へいざないます。
第一回は、研究開発グループ 社会イノベーション協創統括本部 統括本部長である森が、ゲストに多摩大学大学院にて目的工学によるイノベーションを提唱されている紺野教授をお招きして、新たな協創がめざす世界について対談を実施いたします。
皆さまのご参加、お待ちしております。

日 時
2021年6月8日(火) 16:00~17:20(15:45より受付開始)
形 式
YouTube Live
登壇者
多摩大学大学院教授 紺野 登 氏
   
日立製作所 研究開発グループ 社会イノベーション協創統括本部長 森 正勝
参加費
無料 ※事前登録が必要です
主 催
日立製作所 研究開発グループ
締 切
6月7日(月)12:00 まで

【プログラム】

プログラム1
「なぜ私たちは“問い”からはじめるのか?」
社会イノベ―ション協創統括本部長 森正勝

プログラム2
対談「目的工学の観点から社会イノベーションを紐解く」
多摩大学大学院教授 紺野 登 氏
社会イノベ―ション協創統括本部長 森正勝

プログラム3
「サステナビリティのための問い」
社会イノベーション協創統括本部 環境プロジェクトリーダ 鈴木朋子
※その他登壇者調整中