ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

書籍の表紙:デザイン誌「AXIS」 4月号増刊「日立デザイン つながっていく社会を支える」

2021年3月26日(金)に、株式会社アクシスより、「AXIS」4月増刊号「日立デザイン 繋がっていく社会を支える」が刊行されました。本書では、東原社長へのインタビューや、デザイナー・研究者らによる座談会、多岐にわたるプロジェクトの紹介を通して、日立デザインの実態に迫っています。

2020年に策定したデザインフィロソフィー「Linking Society」。その意図するところは、個々のプロダクトやサービスのクオリティの追求に止まるのではなく、社会の中に自然なつながりを生み出し、人々の幸せをかたちづくっていくこと。
日立デザインの未来に向けたメッセージをお届けします。

【目次】
・インタビュー 森 正勝 (日立製作所 社会イノベーション協創統括本部長)
 「協創の力で、“しなやかに”つないでいく
・協創方法論「NEXPERIENCE」が導く社会イノベーション
・人々の移動を支える 英国の社会インフラとなった鉄道車両「Class 800」
・いざ、脱炭素社会へ。デジタル技術で“環境価値”を高める
・インタビュー 東原 敏昭 (日立製作所 執行役社長 兼 CEO)
 「自分という人間は わがままであると自覚すること、それがLinking Societyのスタートライン」
・ビジョンデザインはコミュニティに着目する
・人々の主体的な行動を促す
・インタビュー 鈴木 教洋 (日立製作所 執行役常務、CTO 兼 研究開発グループ長)
 「デザインは重要なイノベーション基盤なのです」
・都会と地方の都市問題を解く
・安心して健康に生きるために。現場と患者に寄り添うヘルスケア
・日立デザインアングル
 エレべーターコンセプトモデル「HF-1」/研究開発拠点「協創の森」/NEXPERIENCE「Design Activities & Tools」/SFプロトタイプとしてのマンガ「Help me now」/自動分析装置「3500」/コミュニケーションロボット「EMIEW4」/センサーグローブソリューション「FREEDi」/中型油圧ショベル「日立建機 ZX250LC-7のキャブ」/冷蔵庫「Hタイプ」
・座談会 わたしたちが感じる・考える“日立らしさ

関連ページ
・研究領域/デザイン
https://www.hitachi.co.jp/rd/research/design/index.html

・アクシス社
https://www.axismag.jp/posts/2021/03/349524.html