ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

協創の森が大切にしている「自然との共生」。
中央研究所が大切にしてきた構内の自然環境を紹介する映像を作成しましたので、是非ご覧ください。


東京都国分寺市にある日立中央研究所には、かつてこの地が武蔵野と呼ばれていたころの景観がいまでも残されており、四季折々の風景は私たちを魅了します。


日立中央研究所の森から湧き出る湧水は、多いときには毎秒300ℓに達します。湧水を育む豊かな森は、自然界の水循環において重要な役割を果たしています。


多種多様な生きものがすむ日立中央研究所の森。この貴重な自然を守るために産学連携による研究活動も進められています。