ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

株式会社日立製作所は、東京都がめざす「ゼロエミッション東京*」の実現に協力し、令和2年9月30日に、東京都キャップ&トレード制度の対象事業所となる中央研究所(東京都国分寺市)において創出されたCO2削減クレジット1万トンを提供いたしました。
これに伴い、令和3年1月4日付で東京都知事から感謝状が授与されました。

*「ゼロエミッション東京」の実現に向けた取り組みはこちらをご覧ください。

イメージ


2021年1月15日、日立製作所中央研究所にて、東京都環境局 地球環境エネルギー部 排出量取引担当課長 東川氏(右)より感謝状の贈呈を受ける西澤中央研究所長(左)。

*感謝状の贈呈は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策実施のもとで執り行われました。