ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立と北大が、博士課程学生に対する研究支援「北大・日立協働教育研究支援プログラム」を開始することに合意

総額最大1.4億円規模の給付型奨学金を通じ、学術・産業の発展に資する人財育成をめざす

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2020年2月4日 株式会社日立製作所、国立大学法人北海道大学

タイトル

日立と北大が、博士課程学生に対する研究支援「北大・日立協働教育研究支援プログラム」を開始することに合意

リリース文抜粋

株式会社日立製作所(日立)と国立大学法人北海道大学(北大)は、このたび、北大の博士課程の学生を対象とした総額最大1.4億円規模の給付型奨学金を支給する研究支援プログラム「北大・日立協働教育研究支援プログラム」を開始することに合意しました。本プログラムは、優秀な人財の育成と研究の質向上をめざすとともに、日本と世界の学術界、産業界の発展に資することを目的としています。

日立と北大は今後もさまざまな施策を通じて協力することで、将来の日本や世界の学術・産業の発展を担う高度人財の育成に貢献します。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2020年2月4日
  • ページの先頭へ