ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日時:
2020年2月14日(金) 14:00~17:40 (開場13:00)
場所:
共済ホール
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西1丁目1 共済ビル6F
対象:
一般市民、学生、大学、企業、研究機関等(先着400名:参加無料)
主催:
北海道大学、日立北大ラボ、北海道大学COI
共催:
北海道庁、岩見沢市、北海道経済連合会、公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター、地方行政法人 北海道立総合研究機構

開催趣旨

日立北大ラボと北海道大学は、課題先進地域のソリューションをテーマに、北海道における少子化、地方創生、環境などの社会課題解決をめざして自治体と連携した実証実験や探索的活動を推進しております。本フォーラムは、 岩見沢市における母子の健康や農産業を軸とした地方創生、北海道の地域特性を活かした自律分散型エネルギーシステム導入に向けた取組みをご紹介し、少子高齢化社会や地域経済の発展に向けたこれからのまちづくりのあり方を、みなさまと議論し、課題を共有、そして協創していける場です。

プログラム(案)

*プログラム・登壇者は、一部調整中のため変更になる可能性があります。

14:00-14:10 開会挨拶

北海道庁 代表

14:10-14:15 御来賓挨拶

文部科学省 代表

14:15-14:25 趣旨説明

西村 信治 日立製作所 基礎研究センタ センタ長

14:25-14:45 基調講演:岩見沢市における地方創生

「「健康経営都市」を目指す産学官連携の取組み」 松野 哲 岩見沢市 市長

14:45-15:25 講演1:北海道の課題提起(2×20分)

「地域をつなぐネットワーク」

澤出 剛治 NTT東日本 北海道事業部 ビジネスイノベーション部長

「地域と共生するエネルギー事業(仮)」

皆川 和志 北海道電力株式会社 執行役員 総合研究所長

15:25-15:45 休憩(20分)
15:45-16:45 講演2:課題解決に向けた取組み(3×20分)

「母子健康、腸内環境(仮)」

玉腰 暁子 北海道大学 医学研究院 教授、
綾部 時芳 北海道大学 先端生命科学研究院 教授

「スマート農業」

野口 伸 北海道大学 農学研究院 教授

「健康データの活用、分散型エネルギーの構築(仮)」

竹本 享史 日立製作所 基礎研究センタ 日立北大ラボ ラボ長代行

16:45-17:30 パネルディスカッション 「北海道の未来」 (45分)

モデレータ

吉野 正則 日立製作所 基礎研究センタ シニアプロジェクトマネージャー

パネリスト

丸谷 知己 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 理事
中山 元太郎 北海道大学 公共政策大学院 教授
尾作 勝弥 株式会社NTTドコモ 北海道支社 法人営業部 部長
武田 安弘 森永乳業株式会社 研究本部 健康栄養科学研究所 執行役員 所長
西村 信治 日立製作所 基礎研究センタ センタ長

17:30-17:40 閉会挨拶

西井 準治  北海道大学 理事・副学長 産学・地域協働推進機構長

鈴木 教洋  日立製作所 執行役常務CTO兼研究開発グループ

18:00-19:30 名刺交換会(会費制:3,000円)

場所:ANAクラウンプラザホテル札幌(先着:250名)

お問い合わせ先

  • ページの先頭へ