ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

本イベントは終了しました。

日立製作所は北海道大学キャンパス内に日立北大ラボを開設し、共同でCMOSアニーリングマシンをはじめとする新概念コンピューティングの研究開発を推進しております。

この度北海道大学と日立製作所は共同でマラソン型プログラミングコンテスト(Hokkaido University & Hitachi New-Concept Computing Contest 2018)を開催することになりました。当コンテストは、新概念コンピューティングのキー技術になると考えられる前処理アルゴリズムの効率化を目的に、2017年度からスタートしたプログラミングコンテストです。2018年度は、下記日程で開催され、社会課題を新概念コンピューティングにマッピングするための定式化に関する問題が出題されます。

  • 2019年2月14日 ~ 2月27日

コンテストの優勝者には賞金30万円を贈呈する他、入賞者には賞金・賞品等をご用意しております。

また、情報処理学会 第81回全国大会のランチョンセッションにて問題ごとの成績上位者の表彰と記念講演等を企画しております。

  • 日時:2019年3月15日(金) 11:40 – 12:30
  • 会場:福岡大学 七隈キャンパス A棟 A203(第4イベント会場)

本コンテストは所属・年齢・居住地を問わず、どなたでもご参加いただけますので、下記サイトにアクセスいただけますようご案内申し上げます。

参考:新概念コンピューティングの計算フローにおける前処理アルゴリズムの役割
(2017年度は(3)グラフ変換アルゴリズム、2018年度は(2)定式化に関する問題を出題します)

  • ページの先頭へ