ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは、日立ハイテクノロジーズと共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2015年2月9日 (株)日立ハイテクノロジーズ、(株)日立製作所

タイトル

集団の幸福感に相関する「組織活性度」を計測できる新ウエアラブルセンサを開発

リリース文抜粋

株式会社日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)は、人間行動データを取得、解析し、組織生産性に強く相関する「組織活性度」を計測できる新ウエアラブルセンサを開発しました。本製品は、株式会社日立製作所(日立)が開発した、集団の幸福感を身体運動の特徴パターンから「ハピネス度」として定量化する技術を活用したものです。

新ウエアラブルセンサは、従来客観的な評価が困難であった企業の経営施策や職場環境の有効性を、効率的かつ客観的に評価することを可能としました。ユーザーは、本製品を活用したサービスを新たな経営支援ツールとして活用できます。

今後、日立ハイテクでは、これまでに展開している「ヒューマンビッグデータ/クラウドサービス」の新たなソリューションとして、本製品を活用したサービスをさまざまな分野へ提供していきます。
また、日立は本技術を活用し、幅広い事業分野で、顧客企業の業績向上や地域住民の幸福向上に向けた施策を支援していきます。


「新ウエアラブルセンサ」写真

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2015年2月10日
2015年2月9日
2015年2月9日
2015年2月10日
  • ページの先頭へ