ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

中津 欣也

Our leaders - Technology & Design

中津 欣也

日立製作所
主管研究長

プロフィール

1994年に東京理科大学電気工学専攻修士課程修了後、日立製作所に入社、同社 日立研究所に配属、2012年研究開発グループ制御イノベーションセンターパワーエレクトロニクスシステム研究部部長を経て2018年より同センタ主管研究長および電動システムラボラトリ長。

同社制御イノベーションセンターでは、産業機器、圧延システムや鉄道用パワーモジュール、自動車用インバータ、無停電電源(UPS)やエレベータシステムの研究に携わり、低損失パワーデバイスの高信頼化、渦電流を用いた高速大電流回路実装、CPUを内蔵したシステムパワーデバイス技術の開発で業績をあげた後、脱炭素化に向けた自動車の電動化技術の立ち上げに取り組み、2004年世界に先駆けてパワーデバイスの冷却性能を大幅に向上する直接水冷型パワーモジュール及びそれを用いたインバータを開発。同技術は米ゼネラルモーターズ殿、ダイムラー殿他に採用されハイブリッド自動車(HEV)の世界規模での普及に貢献。
その後、電気自動車(EV)の開発に必要な高出力パワー密度のインバータの開発に取り組み、高熱伝導薄膜絶縁材料、摩擦攪拌接合、有機無機材接合技術などを新たに開発し、世界初となる直接水冷型両面冷却パワーモジュールの開発に成功し、従来技術の2.7倍となる94.3kVA/Lの出力パワー密度を達成。開発した技術は、2019年欧州アウディ殿他に採用され、脱炭素化に向けた技術の発展に貢献し続けている。

2014年に茨城大学大学院 理工学研究科 博士課程 物質科学専攻 修了、14以上の論文を執筆、90件以上の特許を出願。IEEE、電気学会、自動車技術会、電子情報通信学会 各会員

関連リンク

研究分野

  • パワーエレクトロニクス全般
  • システム制御技術
  • 電気システム及びデバイス実装技術
  • 高電圧変換技術

主な論文

  1. T.Hirao, M.Onishi, Y.Yasuda, A.Namba, and K.Nakatsu, EV traction inverter employing double-sided direct-cooling technology with SiC power devices,” 2018 International Power Electronics Conference, May 2018.
  2. K.Nakatsu, “The past and future research and development of power electronics viewed from the industrial world,” IEEJ S18-2, 2018.
  3. A. Matsushita, R. Saito, T. Tokuyama, K. Nakatsu and T. Kimura, “An experimental study on the thermal performance of double-side direct-cooling power module structure,” PCIM Europe, 2016.
  4. K.Nakatsu, H.Miyazaki, S.Ryuichi and J.Ounuki, “Wiring implementation technology to reduce the inductance of the power module,” J-Jiep 18 [4], pp. 270-278, 2015.
  5. R.Saito, A.Matsushita, K.Tokuyama, K.Nakatsu and T.Kimura, “Enhanced flexibility of inverter design by applying 2 in 1 double side power module,” Proc. Automotive Power Electronics (APE), April 2015.
  6. T.Tokuyama, J.Kusukawa and K.Nakatsu, “Insulated metal substrate for power modules using anodic oxide film of aluminum,” IPEC Hiroshima, 21P3-11, pp. 2904-2909, 2014.
  7. K.Nakatsu and R.Saito, “The next-generation high power density inverter technology for vehicle,” IEEJ IPEC, pp. 1925-1928, 2014.
  8. K. Nakatsu, A. Nishihara, K. Sasaki, and R.Saito, “A novel direct water and double-sided cooled power module and a compact inverter for electrified vehicles,” EPE 2013 ECCE Europe, DS2h, 0192-epe, 2013.
  9. K.Nakatsu, K.Yahata, and R.Saito, “Development of direct sensing current sensor for automotive inverter,” IEEJ E, vol. 133, no. 11, pp. 337-343, 2013.
  10. K.Nakatsu, et al., “Next-generation inverter technology supporting eco-friendly vehicles,” Hitachi Review, vol. 61, pp. 254-258, 2012.
  11. K.Ide, K.Nakatsu, et al., “Power electronics component technology supporting green mobility,” Hitachi Review, vol. 60, pp. 310-315, 2011.
  12. K.Nakatsu, K.Yahata, M.Iwanaka and R.Saito, “Study of direct sensing current sensor for inverter,” IEEJ D, I-455, 2008.
  13. K.Nakatsu, Y.Sasaki and S.Ibori, “Study of conduction noise suppression effect by counter flux wiring and dV / dt control,” IEEJ D, no. 166, 2002.
  14. K.Nakatsu, et al., “A super compact inverter with a new concept power module,” PCIM JP, pp. 87-92, 1998.

主な特許

  1. 特許JP-P03366192、KR-P10-0457030、CN-PZL96112612.4、TW-P159925 「配線基板及びそれを用いてた電力変換装置」 中津欣也、宮崎英樹、加藤和男、川上潤三
  2. 特許JP-P03648451、USP-P6486548、CN-PZL98809188.7 「半導体モジユ-ル及びそれを用いる電力変換装置」 中津欣也、小川敏夫、丹波昭浩、藤井洋、富田浩之、鈴木宣長、伊藤和広、平賀正宏
  3. 特許JP-P05323039、USP-P8376069、CN-PZL200910142607.2、DE-P2149973 「電力変換装置」中津欣也、鈴木英世、錦見総徳、松尾壮志、佐藤俊也
  4. 特許JP-P05557441、USP-P8946567、EP-P2346153、CN-PZL200980105222.7 「電力変換装置および電動車両」 中津欣也、宝蔵寺裕之、徳山健、高木佑輔、佐藤俊也、小山拓、二宮隆典

主な表彰

2019年
第62回 十大新製品賞 本章
2018年
茨城県科学技術振興財団第28回つくば奨励賞
2017年
関東地方発明表彰 茨城県知事賞「ループ形状配線を備えた電力変換モジュール」
2016年
関東地方発明表彰 発明奨励賞「CAN型両面冷却パワーモジュール」
2015年
超モノづくり部品大賞 自動車部品賞「環境対応車向けトラクションインバータ」
2014年
関東地方発明表彰 茨城県発明協会会長賞「電力変換装置」
1998年
日本電機工業会 電機工業技術功績者表彰