ページの本文へ

Hitachi

認証・ID管理/指静脈認証

クラウド環境にも対応した
統合ID管理ソリューション(ID管理、シングルサインオン)と
生体認証(指静脈認証)によって、高度な本人認証機能を
ご提供します。

統合ID管理と生体認証(指静脈認証)で強固な認証を実現

昨今はさまざまなサービスがオンラインで提供され、それぞれ個別のIDとパスワードの管理が求められています。これはID管理の煩雑さを招くほか、パスワードの使い回しなどセキュリティ上のリスクを抱える可能性があります。日立は、ID情報を一元管理する「統合ID管理」でID管理の負荷を軽減し、「シングルサインオン(SSO)」で利用者の利便性の向上を図ります。
また、生体認証の中でも高い精度と利便性(マスクなどの着脱やセンサーとの接触が不要*)を持つ指静脈認証を組み合わせることで、使いやすく、安全な認証を実現します。

  *
機種により異なります。

統合ID管理の概要

ID管理

ID管理 イメージ図

  • ・ID情報を一元管理し、自動配布
  • ・不要なID削除でセキュリティ強化

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO) イメージ図

  • ・一度の認証で、複数サービスにログイン
  • ・ユーザーの作業効率を向上

生体認証(指静脈認証)の概要

生体認証(指静脈認証) イメージ図

生体認証利用イメージ

  • ・キャッシュレス決済、手ぶらでの入退管理、業務システムの本人確認など、民間や公共機関でグローバルにシステム提供中
  • ・手を浮かせた状態で認証できるため、衛生的(接触が不要)

ソリューション

日立で提供しているソリューションの詳細は、こちらを参照してください。

関連リンク

本ページに記載の仕様は、製品の改良などにより予告なく変更することがあります。