ページの本文へ

Hitachi

生成AI

“生成AIで社会イノベーションを加速”
日立が推進する生成AI利活用のさまざまなトピックスやヒントを紹介します

事例・記事

生成AIの利活用を促進し、社会イノベーションを加速

日立は、データとテクノロジーでサステナブルな社会を実現する社会イノベーション事業を推進しています。

今、大きなパラダイムシフトが期待される生成AI(Generative AI)。
日立はこの成長著しい技術の安全・有効な社内外での利活用を推進し、Lumada事業によるお客さまへの価値提供の最大化と生産性向上の実現に取り組み、成長を加速していくための新組織「Generative AIセンター」をいち早く新設。生成AIに対して知見を有するデータサイエンティストやAI研究者と、社内IT、セキュリティ、法務、品質保証、知的財産など業務のスペシャリストを集結し、リスクマネジメントしながら活用を推進していきます。
今後、本組織が中心となって、文章の作成・要約や翻訳、ソースコード作成など、生成AIを日立グループ32万人のさまざまな業務で利用を推進し、生産性向上に繋げるノウハウを蓄積するとともに、お客さまにも安心安全な利用環境を提供するという価値創出サイクルを回していきます。

関連情報