ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

企業の力を引き出す高速の計算エンジン

低価格化・短納期化が求められる時代、生産管理においては状況の変化へのわずかな遅れが結果として大きな損失を招きます。 「SCPLAN」は高速計算エンジンをベースに、SCMの可視化やシミュレーションをサポートするSCPパッケージ。正確な状況把握やヒトによる意思決定を強力にサポートし、適正在庫の維持やリードタイム短縮を実現します。さらに基幹システムへの組込みを可能にし、最大の価値を生むサプライチェーンの礎を築きます。

日本発の製造業向けSCPパッケージ

高速MRP計算

  • オンメモリの処理と、独自開発の計算アルゴリズムで、高速にMRP計算を行います。
  • MRPの並列計算を実現し、より短時間でMRP計算を行います。
  • シフトバケットを併用することにより、きめ細かいMRPを実行できます。
  • ネットチェンジ(部分再計算)機能により、短時間で変更シミュレーションの結果を得ることができます。
  • ひも付け管理を混在させたMRP計算を行えます。

シフトバケット対応

計算バケットにシフトをサポートしています。このため、シフトを考慮したMRPが実行できます。 1日を分割するシフト数は任意に設定できます。また、工程ごとに異なったシフト数を設定することもできます。

シフトバケット:全工程のシフトが同じ場合

モデリング

独自のBOP(Bill of Process)アーキテクチャーを採用しています。各種制約を加味し、実行可能な生産計画を立案します。

  • 「いつ」「何を」「どれだけ」「どこで」必要なのかを求めるMRPです。
  • 拠点(工場、倉庫、外注、部品ベンダー)、工程(製造、加工、倉庫)を自由に組み合わせ、生産管理に必要なMRP展開モデルを構築できます。
  • 複数拠点が連携した生産計画やグローバルな需給調整へも適用可能です。

フル・ベギング

  • 各拠点・工程への展開結果を生産計画とひも付けて管理しています(フル・ベギング)。
    これにより、部品不足や能力不足といった問題が起きた場合に、影響を受ける生産計画を把握することができます。
  • 生産計画に問題がある場合、その原因がどこにあるかを特定することが可能です。

変更シミュレーション

  • 各種状況の変更を反映し、リアルタイムでその変更が及ぼす影響の確認ができます。
  • 対策案の有効性を確認し、実行可能な対策を実現します。

能力考慮

各ショップ(工程)の能力値に対する負荷の山積み/山崩しを行い、能力チェックを行うことができます。これにより、資材調達と負荷調整の整合性を図ることができます。

お問い合わせ:HCAセンター(Hitachi カスタマ・アンサ・センター)

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す