ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

SAP S/4HANA®を最大限に活用するためには、事前の検討が重要です。
現状のIT環境を整理したうえで、SAP S/4HANAで実現できること、SAP S/4HANA移行におけるスコープを理解することが必要となります。
日立の「SAP S/4HANA事前検討サポートサービス」では、お客さまシステムのSAP S/4HANA移行における対応方針策定をサポートします。

SAP S/4HANA導入にむけた計画具体化に貢献「SAP S/4HANA事前検討サポートサービス」

日立は、SAP S/4HANA導入に関するメリットと課題を短期間で明確にし、SAP S/4HANA移行プロジェクトの具体化に貢献します。

SAP S/4HANA ワークショップ

お客さまのSAP導入状況およびご要望に応じて、日立のコンサルタントがSAP S/4HANAのポイント説明を目的としたセッションを実施いたします。
その後、SAP S/4HANA移行の論点を明確にするためのディスカッションを行います。
SAP S/4HANAのインパクトをまとめ、SAP S/4HANA移行に向けたIT計画立案にお役立ていただけます。
セッションおよびディスカッションはリモートでの対応も可能です。

SAP S/4HANA アセスメント

日立はこれまでのSAP S/4HANA導入経験からSAP S/4HANA移行には以下4パターンがあると考えています。日立はこの4パターンすべてのプロジェクトを経験しています。
SAP S/4HANA アセスメントでは、コンバージョン方式を前提に、ツールおよび日立のナレッジを活用したアセスメントを実施します。
これによりSAP S/4HANA移行のメリットとリスク、期間、コストを試算できる情報を提供します。

*
システムコンバージョン:既存のシステム要件が継承される割合が最も高い場合に選定する方式です。
SAP S/4HANA移行後のバージョンアップ時も同様のアセスメントをご提供します。

SAP S/4HANA アセスメント ご提供サービス

「スタンダードサービス」「エンハンスサービス」の2種類からご選択いただきます。

スタンダードサービス

SAP標準ツールや日立独自のツール、ノウハウを用いてSAP S/4HANAによる影響を分析して対応概算工数を算出。
SAP S/4HANA移行にあたって検討すべきポイントを洗い出し、ご報告します。

短期間・低コストでSAP S/4HANA移行による影響を確認したいお客さまにお薦めです。

エンハンスサービス

スタンダードサービスに加え、プロジェクト全体の概要計画案とSAP S/4HANA移行に向けたロードマップ案をご報告します。

SAP S/4HANA移行の実現性を評価したうえでプロジェクト計画の上申を実施したいお客さまにお薦めです。

SAP S/4HANA移行プロジェクトの概要イメージ
SAP S/4HANA移行プロジェクトの概要イメージ
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

SAP S/4HANA PoCサービス

日立のSAP S/4HANA PoCサービスでは、SAP S/4HANAにおけるお客さまの評価ポイントを抽出し、実機で評価いただきます。
SAP S/4HANA移行の手順・課題の確認、メリット(機能・データ活用)の理解および整理にお役立ていただけます。

PoCサービス:抽出した評価ポイントを基に実機検証
お客さまが計画している導入手順を実機で確認することで、裏付けを取ったうえでプロジェクトを開始することができます。

PoCサービス ご提供サービス

PoCサービスはご要望に応じて2種類からご選択いただきます。

SAP S/4HANA導入時のメリットを体感

  • Fioriベースの新しいユーザインタフェース体験
  • 計画系機能(MRP、BPCなど)の操作体験
  • SAP S/4HANA Embedded Analytics機能による可視化体験(レポート・分析) など

システムコンバージョンの影響を検証

  • 既存SAP ERP環境にてシステムコンバージョンを実施し、SAP S/4HANA移行システムコンバージョンの手順、課題整理、ダウンタイムの目安確認
  • コンバージョン後のSAP S/4HANA環境での動作、性能検証、重点チェックポイントの確認 など
  • * SAP®、SAP S/4HANA®、SAP®ロゴ、記載されているすべての製品およびサービス名は、ドイツおよびその他の世界各国におけるSAP® SEの登録商標または商標です。