ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

日立のIT基盤/運用高度化オファリング

DX推進が加速する中、「継続的な業務革新」と「ITインフラのモダナイズ」の両輪を回すことが重要視されています。それに伴い、システムの追加・拡張やクラウド化が業務ごとに個別に推進され複雑化したITインフラと運用の見直しや最適化が求められています。

お客さまのこのような課題を包括的に解決するため、日立は、基幹システムの運用ノウハウやパブリッククラウド上でセキュリティを実現する専門知識・経験に基づくコンサルティングと、モダナイゼーション関連サービスを「IT基盤/運用高度化オファリング」として統合し、一括してご提供致します。

■ IT基盤モダナイズの流れ ■

モダナイズの構想を策定し、IT基盤を素早く構築、運用基盤を整備して、
サービス部門がアプリケーション/サービス開発に専念できるようにすることが重要

IT基盤モダナイズの流れ

IT基盤モダナイズの流れ_01

DX推進を支えるIT基盤の適正化/運用高度化の両面から、お客さまとともにグランドデザインを描き、構築、運用まで見据えた計画を立案。

IT基盤モダナイズの流れ_02

これまでに獲得したノウハウを集約し、IT基盤の標準セットとして用途に応じて準備。
セキュリティ、性能・信頼性、運用面で実証済みの、実績あるIT基盤を高品質、短期間、最適コストで構築。

IT基盤モダナイズの流れ_03

運用自動化のコードをplaybookとして登録。日々の運用実績をナレッジとして蓄積し、運用の対象範囲の拡大と業務品質の向上を継続的に実現。

*
IaC:Infrastructure as Code

■ IT基盤の標準セット ■

計画立案の青写真となるアーキテクチャー、実務推進のリファレンスとなる構築・運用手順、
体制最適化の指針となるチーミング方針など、日立のノウハウを集約。

IT基盤の標準セット

セキュリティ、性能・信頼性、運用面を考慮して、クラウドの稼働環境の構成と、ミドルウェアや運用機能の標準セットをご提供。

■ IT基盤/運用高度化オファリング ■

DX推進を支えるIT基盤の適正化/運用高度化の両面から、
お客さまとともにグランドデザインを描き、構築、運用までトータルにご支援

IT基盤/運用高度化オファリングの全体像

IT基盤/運用高度化オファリング

豊富な経験と高い技術力を持つエンジニアリングチームによる人的支援と合わせ、導入のコンサルティングから設計・構築、運用までをワンストップでご提供し、お客さまのDX推進に向けた課題解決に伴走。

名称 サービスメニュー 概要
クラウドコンサルティング 各種クラウド関連
コンサルティング
経験豊富なクラウドコンサルタントやアーキテクトによる構想策定・要件定義の支援と、最適なプラットフォームと方式を選定するサービス
as a Service型ITプラットフォーム 日立が基幹システムの構築・運用で培ってきた経験・知見・ノウハウをas a Service型ITプラットフォームで提供
アドバイザリサービス
デザインサービス
運用管理サービス
クラウドコスト管理サービス
グローバルで実績のあるSREの手法と先端技術・ノウハウ(DevOpsのフレームワーク、自動化ツール)を活用し、アジリティと信頼性を両立するクラウドネイティブな運用を実現するマネージドサービス
プロフェッショナル版
ユーザー数追加ライセンス
ストレージ容量追加ライセンス
運用シナリオ実行数追加ライセンス 他
オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境の各種システム運用を統合し、運用全体の最適化を実現するサービス
クラウドを活用したシステムの開発や運用を支援するサービス お客さまの課題に応じて、事業環境・条件に沿った最適なサービスやソリューションを選定し提供

■ 動画で詳細をご紹介 ■

IT基盤/運用高度化オファリング
アジリティと信頼性を両立する日立のハイブリッドクラウドソリューション

IT基盤/運用高度化オファリング アジリティと信頼性を両立する日立のハイブリッドクラウドソリューション

*
ダウンロードには個人情報のご登録が必要になります
  • Amazon Web Services、AWSは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • Google Cloud は、Google LLCの商標です。
  • Microsoft、Azureは、マイクロソフト企業グループの商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。