ページの本文へ

Beyond FINANCE デジタルとグリーンで金融の枠組みを超えていく。

VISION & APPROACH

デジタル
グリーンの両軸で、
従来の金融機関の枠組みを
“Beyondする(飛び越える)”
イノベーションをサポート

日立がビジョンとして掲げる「社会イノベーション事業」では、データとテクノロジーでサステナブルな社会を実現し、より良い未来につなげることをめざしています。
金融システムの分野では、デジタル技術と国内外のネットワークを生かした「金融DX」と、サステナブルな社会の実現をめざす「金融GX(Green Transformation)」の2軸で、金融機関の伴走者となり、複雑で変化の速い時代の成長戦略を強力にバックアップしていきます。
金融機関のお客さまが、地域創生、脱炭素、超高齢社会といったさまざまな社会課題に立ち向かうとき、日立は、「Beyond金融」の視点で、”デジタル&グリーン”の一歩先の未来を提案していきます。

日立の金融システム事業

デジタル&グリーンな社会課題(地域創生・脱炭素・超高齢社会…etc.)に対し、金融DXで多様なソリューションやサービスを、ニーズに応じて柔軟かつスピーディに組み合わせ、お客さまのビジネスのイノベーションを支援。金融GXでカーボンニュートラルにとどまらない、ESGへの幅広い取り組みにより、お客さまの環境経営や企業価値の向上を支援し、サステナブルな社会の実現に寄与。

デジタル&グリーンな社会課題(地域創生・脱炭素・超高齢社会…etc.)に対し、金融DXで多様なソリューションやサービスを、ニーズに応じて柔軟かつスピーディに組み合わせ、お客さまのビジネスのイノベーションを支援。金融GXでカーボンニュートラルにとどまらない、ESGへの幅広い取り組みにより、お客さまの環境経営や企業価値の向上を支援し、サステナブルな社会の実現に寄与。デジタル&グリーンな社会課題(地域創生・脱炭素・超高齢社会…etc.)に対し、金融DXで多様なソリューションやサービスを、ニーズに応じて柔軟かつスピーディに組み合わせ、お客さまのビジネスのイノベーションを支援。金融GXでカーボンニュートラルにとどまらない、ESGへの幅広い取り組みにより、お客さまの環境経営や企業価値の向上を支援し、サステナブルな社会の実現に寄与。

SOLUTION

金融×異業種 を加速させ、
社会と個人のより良い未来を支える。

近年、スマートフォンなどのデバイスの普及に伴い、IoT 技術を活用したデータの収集が、個人の行動やビジネスの現場で浸透しています。
集めた情報を生かした AI の利用が広がるとともに、生体認証やブロックチェーンといった技術が登場し、金融業界におけるデジタルの信頼性が劇的に進化しています。これらの信頼性の高いデータを将来予測やシミュレーションに活用することで、リアル(現実)における実用性を実証しています。(※デジタルツイン)
その成果を生かして、高度な専門性を要する金融業界の技術を様々な異業種と連携することで、社会と個人にとってより良い未来を描き、世の中に広く好循環を与えることをめざしています。

金融と異業種の連携により、Real(現実空間)のデータに対し、Digital Twin(仮想空間)にてデータをもとにシミュレーション。シミュレーション結果をReal(現実空間)に実用化。金融と異業種の連携により、Real(現実空間)のデータに対し、Digital Twin(仮想空間)にてデータをもとにシミュレーション。シミュレーション結果をReal(現実空間)に実用化。

TECHNOLOGIES & SERVICES

技術・サービス

  • ----- DX
  • ----- GX
  • ----- グローバル