ページの本文へ

Hitachi

社会インフラを支える  大みか事業所

日本企業初、世界経済フォーラム (WEF) より
世界の先進工場「Lighthouse」に選出

社会インフラ
を支える
日立製作所 大みか事業所

世界の先進工場「Lighthouse」に選出

世界経済フォーラム (WEF) が第4次産業革命をリードする先進的な工場を指定する取り組み「Lighthouse」に、大みか事業所が日本で初めて選出されました。OT・IT・プロダクトにおける各分野の技術やノウハウを結集させ、さまざまな課題解決や新たなビジネスの創出に取り組んでおり、これを通じたバリューチェーンの全体最適化や高度化が評価され、今回の選定にいたりました。

* Lighthouse:灯台から「企業の指針」の意。世界で54工場が選出 (2020年11月現在)。

大みか事業所とは

安心・安全・快適な社会インフラを支える情報制御システムを提供する総合システム工場

大みか事業所は、旧日立工場の制御盤部門と旧国分工場の配電盤部門が集結し、「世界に冠たる総合システム工場」をめざして発足しました。開発・製造・保守から品質保証まで一貫体制による情報制御システムの開発で、社会インフラシステムの品質と安定稼働を支えています。
さらに、IoT時代におけるOTデジタルソリューションや制御系セキュリティ、制御システム安定稼働サービスなどを提供することで、これからも安全、快適で豊かな人々の暮らしに貢献していきます。

事業領域と情報制御システム

私たちの生活に欠かせない電力、鉄道、上下水や産業などの社会インフラ。
大みか事業所では、これらの分野における社会インフラの安定したサービス提供のため、ITを活用して機械や設備の最適な稼働を行う情報制御システムを提供しています。顧客やパートナーの皆さまとの対話を通じて、設計、製造から納入後の安定稼働にいたるまで、社会インフラのトータルソリューションを手がけています。

情報制御システムは、情報系、制御系システムからの信号を、制御盤といわれるハードウェアで変換してプラントの主機設備に伝えることで、設備の最適稼働を支えています。大みか事業所では「総合システム工場」として、この情報制御システム全体のソフトウェア/ハードウェアを設計・開発・製造しています。

世界の先進工場
「Lighthouse」とは

WEFが2018年より開始した第4次産業革命をリードする世界で最も先進的な工場を「Lighthouse(灯台=指針)」として選出する取り組み。「Lighthouse」の先進的な取り組みをグローバルに共有し、製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進

選出にあたっては、世界1000社以上の工場を対象に、生産性向上だけでなく、事業の持続可能性、社会・環境インパクト、人財育成・働き方といった広い観点で評価

大みか事業所の
評価ポイント

社会インフラ情報制御システムの安定供給と安定稼働の取り組みとして、次の点が評価されました。

現場データ分析ノウハウを駆使したデジタルソリューションで、 ハードウェア・ソフトウェアの設計・製造・開発からシステム試験・ 納入後の運用保守までのバリューチェーン全体を最適化

人とデジタルの協調生産を実現するOTとITの融合実践工場として、技術や経験・ノウハウを融合させ、 社会課題解決に貢献

バリューチェーン最適化を実現する5つの取り組み

ハード設計・製造 高効率生産モデル

マスカスタマイゼーションを実現

さらに詳しく

現場の4M (human,Machine,Material,Method) データに着目し、データ収集・分析・対策の循環改善による高効率生産モデルを確立しています。
「生産現場の見える化」「属人化した暗黙知のモデル化・自動化」「実績フィードバック計画最適化」で生産ラインを全体最適し、代表製品において生産リードタイムの50%短縮を実現しました。

ソフト設計・開発 
自律分散フレームワーク

市場変化に柔軟に対応

さらに詳しく

長期の連続稼働が前提となる社会インフラにおいて、設備運用を維持しながら安全に情報制御システムの拡張・保守ができる自律分散システムアーキテクチャを独自開発し、フレームワーク化。 これまで約4,000の重要インフラシステムに適用し、急速に変化する市場環境へ柔軟に対応するシステム開発・運用を実現しています。例えば鉄道分野では、他線区のシステム停止などの影響を受けず、線区ごとに制御しつつ、互いに協調制御が可能です。

システム試験 
総合システムシミュレーション環境

絶対品質を追求

さらに詳しく

本番と同じ環境をサイバー空間上に模擬したシミュレーターをシステム試験に活用。
お客さまの実稼働中の環境では実施できないシステム試験や改造・改修リハーサルを工場内で網羅的に実施し、高品質・高信頼なシステムを提供しています。

システム運用・保守支援 
サイバー防衛訓練検証施設/
安定稼働サービス

高度運用をサポート

さらに詳しく

IoT時代の新たな脅威となるサイバー攻撃に備え、お客さまシステムの模擬環境を備えた防衛訓練・検証の設備で、実践的なトレーニングを実施します。オペレーション技術修得のほか、インシデントレベル報告や経営者の判断材料となる情報を的確に報告するためのトレーニングで、人財育成や組織運営強化を図ります。
また、長年実績のあるOT・ITのノウハウを融合した高度なサービスで、お客さまのシステム運用・保守を支援します。

工場ユーティリティ 
環境エネルギーマネジメント

事業継続性を発揮

さらに詳しく

太陽光発電、蓄電池、スマートメーターと監視制御システム(EMS)からなる省エネで災害に強いFactory Energy Management Systemを構築し、高い事業継続性を発揮しています。
EMSと生産計画の連動によるピークシフトや、太陽光・蓄電池の自立運転によるBCP対応強化でスマートなエコファクトリーを実現しています。

Related Links関連リンク

Lumadaを体感できる事業所・施設
制御プラットフォーム総合サイト