ページの本文へ

Hitachi

ブロックチェーン

確実な業務の遂行(スマートコントラクト)

業務の複雑さや、取引相手の信頼度に関係なく、確実で透明性の高い業務の遂行を実現します。

確実な業務の遂行(スマートコントラクト)図

業務の複雑さや、取引相手の信頼度に関係なく、確実で透明性の高い業務の遂行を実現します。参加者間で共有する取引ルールをブロックチェーンでは「スマートコントラクト」と呼びます。関係企業間で連携して手続きを行うことが難しかったケースにおいても、設定されたルールに従い、ネットワーク上で取引を自動的に実行する仕組みで、取引プロセスの自動化を図ることができます。

スマート・コントラクトとは、ある契約・取引について「特定の条件が満たされた場合に、決められた処理が自動的に実行される」といった、契約履行管理の自動化を指します。ブロックチェーン上に記録された実効性のある取引・契約について、その発効などの条件をプログラムとして記述し履行管理を自動化することで、様々な業務をシームレスに繋げられると期待されます。例えば、IoT技術と組み合わせて、「自動車ローンの返済が滞った場合に、対象となる自動車をロックする」といった自動処理が実現できると考えられます。

スマート・コントラクトとは図