ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

DX推進のパートナーとして、
お客さまのめざす未来に伴走
クラウド&DXオファリング

お客さまのDX推進を継続的に支援する:日立のクラウド&DXオファリング

DX推進における課題を解決し、
スピーディーにDXを推進

新たな価値の創出と、サステナブルな社会の実現に向け、DX推進にはITの改革が不可欠です。
日立はお客さまとの協創により得られた多種多様な業種・業務におけるベストプラクティスを集約したプラットフォームサービスを体系化、お客さまのDXを加速させます。

日立が提供する
クラウド&DXオファリングサービスとは?

お客さまのDX推進の課題を「業務基盤のモダナイズ」と「デジタル活用による業務革新」の両輪で解決に導き、DXを加速します。日立がこれまでの経験から培ったノウハウ・アセットを活用し、DXの構想策定から、各種クラウドを活用したシステムインテグレーション、構築したシステムの運用・保守、セキュリティ強化まで、お客さまのDX推進を継続的に支援します。

課題

  • レガシー保守の負担でDXに投資できない
  • ビジネスの変化にITが追い付かない
  • ハイブリッド化で運用が複雑に

ありたい姿

  • ビジネス価値の向上
  • 人々の安全・安心・快適を実現
  • 業務効率の向上

クラウド&DXオファリング

日立が実績から培ったクラウドベースのノウハウ・アセットを活用

  • 業務基盤のモダナイズ
    アジリティ向上・コスト最適化
  • デジタル活用による業務革新
    ビジネス変革、企業価値の革新

クラウド&DXオファリングの特長
〜構想策定から設計・構築・運用まで伴走〜

まずは経営方針に沿っためざす姿を明確にします。その後、日立の培ったノウハウを集約したアセットを活用し、実績のあるソリューションをご提案。適切なコストと安定の品質が確保されたシステムとサービスを、スピーディーかつ継続的に提供します。

オファリングテーマ

業務基盤のモダナイズから各種クラウドを活用したインテグレーション、デジタル・データを活用したDXによる業務革新まで、さまざまな業種・業務領域をカバーしたテーマを用意。お客さまの課題に合わせ、複数のオファリングの組み合わせも検討しながら、DX加速を支援します。

VUCA時代を勝ち抜くデジタル活用のアプローチ 〜日立のクラウド&DXオファリング〜

DX事例をベースにしたモデルケースを動画で分かりやすくご紹介しています。
まずはこちらをご覧いただき、オファリングの活用イメージにお役立てください。
<約26分>

業務基盤のモダナイズ(柔軟性・アジリティ向上、コスト最適化)

  • 全社的なクラウド活用、ハイブリッドも考慮した既存システムのクラウド移行、クラウドネイティブを活用したシステム開発、SREを意識した運用高度化など、お客さまの目的に合わせたクラウドの活用を幅広く支援します。
    SRE : Site Reliability Engineering

  • 経営部門から現場部門、サプライチェーンまで、企業の業務全体を守りぬくためのセキュリティガバナンス、ゼロトラストやサイバー攻撃対策、社会インフラのセキュリティなど、企業が効率的で、円滑な業務を行うために欠かせないセキュリティ対策を網羅し、お客さまのビジネス継続を強力にご支援します。

  • カスタマーエクスペリエンス(CX)や従業員エクスペリエンス(EX)向上のためのDX基盤を提供します。さまざまなSaaS型サービスの導入実績と、日立のコンサルティング力、システム構築力、データ分析力、AI技術力を駆使し、皆さまの業務高度化をトータルに支援します。
    CX:Customer eXperience
    EX:Employee eXperience

  • デジタル技術の活用で、従業員の多様な働き方をサポート。これまでに日立が実践してきた事例の中から、お客さまにとってベストプラクティスとなるソリューション(Microsoft 365導入ソリューション、クライアント運用管理、働き方改革・業務効率化支援など)をトータルでご提案します。

デジタル活用による業務革新(ビジネス変革、企業価値の革新)

  • データ利活用の戦略策定から設計・構築・運用までを支援。IoTやAIなどのデジタル技術を活用し、さまざまな現場のデータを収集・分析することで、経営課題の解決、新たな価値の創出など、お客さまのDX推進に貢献します。

  • 日立のクラウドサービス「TWX-21」が持つ85,000社以上の取り引きデータを利活用し、サプライチェーンのデジタル化、高度化、最適化を支援します。これにより、SDGsやESGを考慮したソーシング、多様化する消費動向にも柔軟に対応できるよう、サプライチェーンレジリエンスを高めるご提案をします。
    SDGs:Sustainable Development Goals
    ESG:環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)

クラウド&DXオファリングを支える人財

お客さまごとに異なる課題の解決を支援するうえで重要となるのは、コンサルティングやエンジニアリングなどのスキルを有する人財です。上流から下流までシームレスにさまざまな段階での的確なオファリングを行えるスペシャリスト集団が、お客さまと一つになってDXを推進します。

  • Microsoft 365は、マイクロソフト企業グループの商標です。

デジタル