ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

保険薬局の方へ

日立総合病院では、患者さんへ良質かつ適切な医療を効率的に提供するため、地域の医療 機関の皆さまと連携を行っています。

保険薬局の皆様へのお願い

  • 訪問薬剤管理指導のFAXをお送りいただく際は、患者IDの記載をお願いいたします。
  • 当院で常用薬確認後に他の医療機関で処方変更があった際は、FAXにてご連絡ください。
  • 休薬指示のある薬は確実に休薬ができるよう、必要に応じて患者様から対 象薬剤を一包化から抜薬するなどの対応をお願いする場合があります。ご協力宜しくお願い致します。

疑義照会FAXのフォーマット

疑義照会の際には、下記フォーマットをご活用ください。
FAX番号:0294-23-8359
疑義照会フォーマット

薬物治療管理事前合意プロトコル用フォーマット
(日立薬剤師会用)

トレーシングレポート

トレーシングレポートを送信いただく際は、下記フォーマットをご活用ください。
FAX番号:0294-23-8359
トレーシングレポートフォーマット

化学療法レジメン

現在、当院で採用しているレジメン一覧について以下のページで掲載しています。
あくまでも標準量であり、患者さんの体調にあわせて主治医が投与量を調節していることがあります。なお、公開内容は適宜更新を行っていきます。

FAQ(よくお問い合わせいただく質問)

Q1 院外処方箋の問い合わせは電話で可能ですか?

A → 取り急ぎご用件を伺うことはできますが、原則FAXでの回答となりますので、出来るだけFAXでのお問い合わせをお願いいたします。

Q2 訪問薬剤管理指導や、服薬状況に関わる情報提供書等の送り先は疑義照会のFAX番号と同じでよいのでしょうか?

A → 同じ番号です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。