ページの本文へ

Hitachi

日立は大阪・関西万博のプラチナパートナーです

画像はイメージです(実際の展示とは異なる場合があります)

日立は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)未来社会ショーケース事業
「フューチャーライフ万博・未来の都市」のプラチナパートナーとして
「Society 5.0と未来の都市」をテーマにKDDIと共同展示を行います。

未来社会ショーケース事業
「フューチャーライフ万博・未来の都市」とは

動画提供:2025年日本国際博覧会協会本映像は、未来社会ショーケース「未来の都市」のイメージ動画です。

「フューチャーライフ万博・未来の都市」は、Society 5.0がめざす未来の都市=経済発展と社会課題の解決を両立する人間を中心とした都市の姿を浮かび上がらせる舞台となります。
サイバーフィールドとフィジカルフィールドが相互に連携し、融合した展示を通じて、来場者にさまざまな問いを投げかけ、未来の都市像をともに考えていただくとともに、企業・組織や業界の垣根を超えて、さまざまな知見やアイデアを掛け合わせて生まれた、未来の都市につながるデジタルイノベーションと新たな価値を実証する機会とします。

未来社会ショーケース事業「フューチャーライフ万博・未来の都市」イメージ図

画像提供:2025年日本国際博覧会協会

未来社会ショーケース事業「フューチャーライフ万博・未来の都市」イメージ図

画像提供:2025年日本国際博覧会協会

株式会社日立製作所(以下、日立)は、
未来社会ショーケース事業「フューチャーライフ万博・未来の都市」(以下、「未来の都市」)にプラチナパートナーとして協賛し、KDDI株式会社(以下、KDDI)と共同展示を行います。
両社は「Society 5.0と未来の都市」のテーマをもとに具体化していきます。

今後、協賛12者全体で協力し、未来の都市像を描いていきます。

「フューチャーライフ万博・未来の都市」に
向けた日立の思い

日立は、過去、万博を通じて、
時代に求められる価値を発信してきました。

そして今、革新的な技術によって
私たちの生活が大きく変わろうとしています。
人々が生き生きと暮らすことができる社会、
すなわちSociety 5.0の実現が求められています。

「未来の都市」は、協賛者と来場者との協創によって、
Society 5.0の具現化をめざすものです。

Society 5.0の実現
Society 5.0の実現

サイバーとフィジカルの融合によって、
市民のアイデアが実際に実装されていく社会、
一人ひとりの人間が中心となる社会の実現をめざします。

今回「未来の都市」では、
バーチャル空間やリアルでのイベントを通じて、
来場者が市民参加型の社会を体感する事で、
未来に思いを馳せ、一緒に何ができるかという思いを
持ち帰っていただけるような展示をめざします。

皆さんと一緒に、Society 5.0の実現に向けて、
未来の都市のあり方を探索してまいります。

動画提供:2025年日本国際博覧会協会「未来の都市」協賛者記者発表会(2023年8月2日)
日立製作所 東原敏昭会長より「未来の都市」参加の想いを発表

日立・KDDIの万博に向けた取り組み

日立とKDDIは、万博会期前から、皆さまの意見を集める参加型の取り組みを行います。
皆さまがワクワクするような「未来の都市」をともに創っていきますので、どうぞご期待ください。

Future Creators Meet-up つながり、交わり、共に未来を創る 2025年を「未来」として語っていた時代、
私たちが当たり前に思っている今の暮らしは、
想像でしかなかった。
テクノロジーは想像を現実に変えていく。
先人たちの想像は、私たちの現実になり、
私たちの想像は未来の「現実」を紡ぐ。
想像を創造へ。
私たちの未来はまだ決まっていない。
だから話し合おう。
あなたと私、そしてみんなにとって理想の社会とは?
暮らしとは?
進むべき道を共に考え、遊び、新たな未来をつくっていこう。

イベント情報

日立では、万博会期前の活動として、万博関連イベントや、「未来の都市」に関するウェビナー、
オウンドメディアでの記事発信を随時行っております。ぜひご覧ください。

今後のイベント情報

Coming Soon

日立の取り組み