ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

拡張ソートマージ SORT Version9 - Extended Edition:実行機能に関するご質問

Q1. 内部10進項目と外部10進項目にスペースデータがある場合、エラーになりますか。

スペースデータをエラーとしないオプションがあります。
このオプションでは、スペースデータをローバリュー値として扱います。

Q2. 日立COBOLの可変長順ファイルで、ソートキーの指定がレコード長以上の場合、エラーになりますか。

エラーとしないオプションがあります。
このオプションでは、レコード長を超えた部分をNULL値として扱います。

Q3. コマンド実行メッセージをファイルに出力することはできますか。

環境変数で出力情報を設定することができます。
出力情報では、異常メッセージだけをファイルに出力したり、正常終了メッセージを標準出力ファイルに、エラーメッセージを標準エラーファイルに出力したりする指定ができます。

Q4. Unicodeを扱えますか。

扱えます。ただし、次の注意事項があります。

  • 日本語文字の場合、読み順にはなりません。
  • レコード選択機能で、選択条件値には、16進数を指定します。
  • レコード編集機能で、任意の文字列を埋め込む場合は、16進数を指定します。
  • テキストファイル、CSVファイルでは使用できません。
  • EBCDIKコードキー比較機能など、ご利用になれない機能があります。

Q5. UTF-8で作成したBOM付きテキストファイルを扱えますか。

扱えます。
BOMを読み飛ばすオプションがあります。また、BOMを付加するオプションもあります。

Q6. レコード中の特定の項目を空白文字で初期化できますか。

レコード編集機能のデータ挿入できます。
空白(0x20)、ゼロ(0x00)の他、文字列、16進数が使えます。