ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus:
uCosminexus Application Runtime

製品のご紹介

「uCosminexus Application Runtime」は、Webアプリケーション基盤のデファクトスタンダードOSSへ、日立のアプリケーションサーバビジネスで培った豊富な経験とノウハウを凝縮してアドインし、アジリティと安定稼働を両立したシステムを実現する製品シリーズです。
「uCosminexus Application Runtime」シリーズは、Spring Boot、あるいは、Apache Tomcatへ保守性・手厚いサポートをアドインする製品です。

uCosminexus Application Runtimeの概要

ビジネスの変化に即応するために高いアジリティが求められる領域のアプリケーションサーバには、クラウド・コンテナ環境とともにデファクトスタンダードOSS(以降、「デファクトOSS」と表記)であるSpring BootやApache Tomcatがよく利用されます。さらに、金融・公共などの社会的な影響が大きいサービスには、アジリティだけでなく安定稼働も求められます。ところが、クラウド・コンテナ環境による障害検知・回復の仕組みだけでは解決しきれない課題があるため、さらなる保守・サポートが必要になります。uCosminexus Application Runtimeは、Webアプリケーション基盤のデファクトOSSであるSpring BootやApache Tomcatにアドイン機能を提供し、安定稼働を実現させる製品シリーズです。

uCosminexus Application Runtimeの概要

uCosminexus Application Runtime

特徴

uCosminexus Application Runtimeでは、WebアプリケーションをJavaで開発する場合のデファクトスタンダードであるSpring BootやApache Tomcatの安定稼働を支える3つの手厚いサポートを提供します。

uCosminexus Application Runtimeの提供する3つの手厚いサポート

  1. 障害要因の特定を手助けする独自トレース情報を収集:アドイン機能
  2. uCosminexus Application Runtimeのアドイン機能は、Cosminexusを長年支えてきたトレース技術によって、Spring Boot/Apache Tomcatの内部処理を見える化する「独自トレース情報」を収集します。迅速な障害点の絞り込みを実現できます。

    トレース技術による障害要因の迅速特定と早期対策

  3. 障害時のログ収集の効率化で迅速な障害対応を支援:アドイン機能
  4. uCosminexus Application Runtimeのアドイン機能は、障害発生時、障害要因調査に必要なログを自動収集するので、サポートサービスとの煩わしいやり取りは不要です。20年以上にわたるuCosminexus Application Serverのサポート実績を生かし、収集するログを選別しています。

    ログ自動収集による収集時間の大幅短縮と障害対策の迅速化

  5. 迅速な障害検知で処理エラーの影響を最小化:アドイン機能
  6. uCosminexus Application Runtimeのアドイン機能は、OSSのプロセスを本製品のアドイン機能から常時監視することで、プロセスダウン、ハングアップなどの障害まで即時検知。障害発生からスケールアウトまでの時間を最小化し、処理エラーのリスクを軽減できます。

    Push型ヘルスチェックによる素早い障害検知とエンドユーザーへの快適なサービス

  7. サポートサービスが運用・保守を支援
  8. uCosminexus Application Runtimeのサポートサービスでは、uCosminexus Application Serverのサポート実績が豊富な技術者による迅速なログ解析で、障害の原因究明を支援します。また、Spring BootやApache Tomcatの機能や使い方など、一般的なお問い合わせに対応します。Spring Boot/Apache Tomcatの不具合やセキュリティ脆弱性の情報を漏れなくタイムリーに提供します。

    問題解決支援,Q&A,予防保守情報の提供

    日立サポート360の対象です。日立サポート360については、こちら

  9. サポートサービスがSpring Boot/Apache TomcatのEOL後も継続サポート
  10. uCosminexus Application Runtimeのサポートサービスでは、Spring BootやApache TomcatのEOL(End Of Life)後もQ&Aに対応します。EOL後も対象OSSのソースコード、バイナリを保管し、障害解決も支援します。Spring BootやApache Tomcatをバージョンアップしない場合の、アプリケーション側での回避方法の調査も支援します。
    本製品のバージョンライフサイクルポリシーはこちら

    EOL後もQ&A対応と障害支援

構成・機能

本製品は、OSSの長期サポートも標準価格で提供し、加えて、安定稼働を支えるアドイン機能も提供します。

サービス内容一覧

本製品のバージョンライフサイクルポリシーはこちら

商品体系

本製品は、サブスクリプションタイプのサービス(製品)となります。サブスクリプションタイプのサービスでは、プロダクトの使用権とサポートサービスを提供します。本製品では、アドイン機能の使用権とサポートサービスに加え、対象OSS(Spring BootとApache Tomcat、もしくは、Apache Tomcat)のサポートサービスも提供いたします。また、それぞれ、日立JDK(日立のJava開発・実行環境)の使用権とサポートサービスを含む製品からお選びいただけます。
なお、本製品は、オンデマンド・ミドルウェアサービスにも対応しています。
オンデマンド・ミドルウェアサービスについては、こちら

商品体系

uCosminexus Application Runtime for Spring Boot

商品体系
サービス商品名 概要
OSS Support Service – 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime with Java for Spring Boot – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびSpring Boot/Apache Tomcatのサポートサービス(24時間週7日)をご提供し、さらに日立JDKを同梱しています。

OSS Support Service with

uCosminexus Application Runtime with Java for Spring Boot – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびSpring Boot/Apache Tomcatのサポートサービス(平日8:00〜19:00)をご提供し、さらに日立JDKを同梱しています。

OSS Support Service – 24 Hours

with uCosminexus Application Runtime for Spring Boot – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびSpring Boot/Apache Tomcatのサポートサービス(24時間週7日)をご提供します。

OSS Support Service

with uCosminexus Application Runtime for Spring Boot – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびSpring Boot/Apache Tomcatのサポートサービス(平日8:00〜19:00)をご提供します。

uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat

商品体系
サービス商品名 概要
OSS Support Service – 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime with Java for Apache Tomcat – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびApache Tomcatのサポートサービス(24時間週7日)をご提供し、さらに日立JDKを同梱しています。

OSS Support Service

with uCosminexus Application Runtime with Java for Apache Tomcat – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびApache Tomcatのサポートサービス(平日8:00〜19:00)をご提供し、さらに日立JDKを同梱しています。

OSS Support Service – 24 Hours

with uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびApache Tomcatのサポートサービス(24時間週7日)をご提供します。

OSS Support Service

with uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat – Subscription Type
安定稼働を支援するアドイン機能、およびApache Tomcatのサポートサービス(平日8:00〜19:00)をご提供します。

関連商材の使い分け

uCosminexus Application RuntimeとuCosminexus Application Serverの使い分け

ビジネスの変化に即応するシステムのため、高いアジリティを重視するSoE領域と、安定稼働と信頼性を確実に確保するSoR領域のそれぞれにアプリケーションサーバを分離するニーズが増えています。

SoE領域ではuCosminexus Application Runtime、SoR領域ではuCosminexus Application Serverのご利用をお勧めします。
デファクトOSS利用によるアジリティと安定稼働を両立したい場合は、uCosminexus Application Runtimeの導入をお勧めします。安定稼働が最優先され、高い機能性が求められる環境では、uCosminexus Application Serverのご利用をお勧めします。
SoE領域のシステムのバックエンドとしてSoR領域のシステムを構築したい場合、uCosminexus Application RuntimeとuCosminexus Application Serverの組み合わせがお勧めです。
フロント(uCosminexus Application Runtime)とバック(uCosminexus Application Server)で一気通貫のトレース・ログが取れるため、障害発生時の対処がよりスピーディーになります。(図は、uCosminexus Application Runtime for Spring Bootの例です。)

uCARTとuCosminexus Application Serverの使い分け

適用ケース

SoE領域およびSoR領域の連携により構成されたシステムにおいて、アプリケーションサーバとしてSpring Bootを利用する環境へuCosminexus Application Runtimeを導入し、課題の解決を行う具体的な例を示します。(図は、uCosminexus Application Runtime for Spring Bootの例です。)

適用ケース1:
uCosminexus Application Runtime for Spring Bootによる障害検知とPush型の閉塞指示で、
より迅速に障害から回復

適用ケース2:
障害発生時のログなどを外部ストレージに自動収集して保守資料の揮発を防止

適用ケース3:
uCosminexus Application ServerやHiRDBと連携することで、
互いのトレース・ログの突き合わせがスムーズに

  • ※「Amazon Virtual Private Cloud」を「Amazon VPC」と表記しています。
  • ※「Amazon Elastic Compute Cloud」を「Amazon EC2」と表記しています。
  • ※「Amazon Simple Storage Service」を「Amazon S3」と表記しています。

動作環境

対応OS・Java SE・Spring Boot・Apache Tomcat

対応OS、Java SEバージョン、Spring BootおよびApache Tomcatのバージョン・リビジョンは、随時アップデートしております。最新の対応状況はこちらをご参照ください。

クラウドプラットフォーム・コンテナ

クラウドプラットフォーム・コンテナでご利用いただく場合の考え方
クラウドプラットフォームを構成するOSまたはコンテナ内の環境が、標準環境(実マシン上のOS環境)と互換性があり、なおかつuCosminexus Application Runtime for Spring BootやuCosminexus Application Runtime for Apache TomcatがサポートするOSをご利用いただく事が前提です。
  • クラウドプラットフォーム・コンテナの注意事項

クラウドプラットフォーム・コンテナでの基本的な注意事項を以下に示します。

  • クラウドプラットフォーム・コンテナの場合、同時に動作する仮想マシン数や負荷などの影響により、実マシンに比べてアプリケーションの実行性能が低下および変動します。十分にシステム設計やサイジングおよび実環境での評価を行った上でご利用ください。

クラウドプラットフォーム・コンテナ上での製品サポートにあたり、以下をご承知おきください。

  • 製品の標準的な使用方法および障害に関するお問い合わせにつきましては、標準環境(実マシン上のOS環境)とクラウドプラットフォーム・コンテナ環境の両方で共通に発生する問題として弊社サポート窓口にて受付を行います。
  • 問題の調査の一部として、クラウドプラットフォーム・コンテナ環境に関連した問題でないことを確認するために、お客さまに標準環境での再現をお願いする場合がございます*1
  • 問題がクラウドプラットフォーム・コンテナ環境に関連した問題でないことが確認できた場合、標準環境で製品をご利用いただいている場合と同様のサポートサービスを提供いたします。
*1
標準環境上で再現しない場合は、クラウドプラットフォーム・コンテナに起因・関連する問題とみなし、製品での対応は終了させていただきます。

価格

uCosminexus Application Runtime for Spring Boot

*
記載している価格は、2023年10月1日以降のものです。
価格表
サービス商品名

契約形態

サービス時間帯*1 標準価格(税抜) *2
OSS Support Service – 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime with Java for Spring Boot – Subscription Type
サブスクリプションタイプ*3 24時間週7日 ¥41,600/月
OSS Support Service
with uCosminexus Application Runtime with Java for Spring Boot – Subscription Type
平日
8:00〜19:00
¥34,100/月
OSS Support Service – 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime for Spring Boot – Subscription Type
24時間週7日 ¥36,900/月
OSS Support Service
with uCosminexus Application Runtime for Spring Boot – Subscription Type
平日
8:00〜19:00
¥30,300/月

uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat

価格表
サービス商品名

契約形態

サービス時間帯*1 標準価格(税抜) *2
OSS Support Service - 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime with Java for Apache Tomcat - Subscription Type
サブスクリプションタイプ*3 24時間週7日 ¥27,900/月
OSS Support Service
with uCosminexus Application Runtime with Java for Apache Tomcat - Subscription Type
平日
8:00〜19:00
¥22,800/月
OSS Support Service - 24 Hours
with uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat - Subscription Type
24時間週7日 ¥24,700/月
OSS Support Service
with uCosminexus Application Runtime for Apache Tomcat - Subscription Type
平日
8:00〜19:00
¥20,300/月
*1
障害に関するお問い合わせに限ります。一般のお問い合わせは、平日9:00〜17:00での提供です。
*2
別途、製品メディア費用が必要となります。
*3
ライセンス体系はプロセッサライセンスです。

本製品は、オンデマンド・ミドルウェアサービスにも対応しています。
商品体系については、こちら

関連サポート

技術支援サービス(プログラムプロダクトテクニカルサービス)

システムの企画・設計、導入、運用の各フェーズで、uCosminexus Application Runtime の適用に かかわる問題解決のための技術支援サービスをご要望される場合はご相談ください。

FAQ

uCosminexus Application RuntimeのFAQはこちら

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。