ページの本文へ

Hitachi

消防局・消防本部向けソリューション

[イメージ]119番映像通報サービス

現場の情報を映像でより正確に伝達

1.現場の情報を映像でより正確に伝達

通報者のスマートフォンを通じてビデオ通話による119番通報を実現します。

GPSで位置情報を自動取得し通報者の位置を把握

2.GPSで位置情報を自動取得し通報者の位置を把握

映像通報と同時にGPS情報が自動的に送信されるため、通報者の現在地を消防指令センター内の画面上で把握することができます。

チャットによる文字でのやり取りや画像の共有

3.チャットによる文字でのやり取りや画像の共有

映像通報を行いながら、チャットによる文字情報のやり取りや映像通報中に撮影した静止画の共有を行うことができます。

利用方法

119番通報の内容により、消防指令センターから通報者のスマートフォンに映像通報を行うためのURLをSMS(ショートメッセージサービス)で送信します。通報者はURLにアクセスすることで映像通報ができます。

機能詳細

主な機能
機能 詳細
ビデオ通話による119番通報 通報者のスマートフォンを活用してビデオ通話による119番通報を実現します。
消防指令センターは、従来の音声通話に比べ、傷病状況や災害現場状況などをより正確に把握できます。
通報者位置情報の表示 映像通報と同時にGPS情報が自動的に送信されるため、通報者の現在地が消防指令センター内の地図画面に表示されます。土地勘のない観光客などからの通報の場合でも、位置情報を把握できます。
チャット機能 映像通報を行いながら、同時にチャットによる文字情報のやり取りや映像通報中に撮影した静止画の共有を行うことができます。

消防局・消防本部向けソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。