ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

ADWORLD 戸籍総合システムのオプション製品として、共同利用型を意識した汎用的な認証機能を実装した「戸籍総合システム 拡張オプション」を提供いたします。

共同利用型でのシームレスなユーザー管理を実現

共同利用型で必要となるユーザー管理などの共通設定を、より容易に実現することができ、セキュリティを確保した戸籍事務の運用を実現します。

  • 異なる市区町村のユーザー管理
    共同利用型のシステムでは異なる市区町村の組織を管理する必要があります。本システムでは、異なる組織の利用ユーザーの登録・削除機能を提供します。
    また、広域での戸籍事務運用を考慮し、市区町村の戸籍データへのアクセス権限についてグループ単位での設定機能を提供いたします。
  • 権限設定に基づくアクセス管理
    アクセス権限に基づいたトランザクションの振り分け機能により、権限外の戸籍データへのアクセスを防止し、共同利用型のシステムでの戸籍データのセキュリティを担保します。

生体認証装置によるセキュリティ強化を実現

[イメージ]透過パターン取得イメージ

情報漏えいのうち内部要因が80%を占めるなどの調査結果もあり、認証などの対策がより重要との認識も高まってきています。
共同利用型のシステムでは、異なる市区町村の職員が関与するため、セキュリティ面の強化がより重要となります。
本システムは、指静脈による生態認証に対応しており、セキュリティレベルの強化を図ることができます。

動作環境

OS:Windows Server 2016(64bit)
Webブラウザー:Internet Explore 11.0

価格

オープン価格

戸籍総合システム 拡張オプションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。