ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

モーターや変圧器などの鉄心部分で生じる損失のこと。

鉄損は主にヒステリシス損と渦電流損から成る。
鉄心の磁界の方向が変化することによって生じるエネルギー損失をヒステリシス損という。また、磁界の方向が変化することで鉄心内部に電流が流れると、その電気エネルギーは熱となり、外部に逃げていく。このことを渦電流損という。

鉄損は、モーターなどの電気機械の効率を低下させる要因となる。

人気の用語

    最近追加した用語