ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

ストレージアレイの制御を行う装置のこと。主に「CPU」、「キャッシュメモリ」、「ネットワークや記憶デバイスとの接続インターフェース」の3種類の部品で構成されている。「ストレージプロセッサ」や「アレイコントローラ」など、さまざまな呼び方がある。

ストレージコントローラは、複数の記憶デバイスにある記憶領域をまとめて一つの記憶領域としてサーバに提供する。ストレージコントローラは、サーバからデータの書き込み要求を受けると、複数の記憶デバイスのどのデバイスにデータを配置するかを決定し、デバイスにデータを格納する。また、サーバからデータの読み出し要求を受けると、データの格納位置を判断し、デバイスからデータを読み出してサーバに転送する。これらの処理を効率良く安定的に実施するのが、ストレージコントローラの役割である。また、データの読み書き以外にも、ボリューム容量の動的割り当て(容量仮想化)や、スナップショットの取得など、さまざまな付加価値機能を実現するための処理を行う。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語