ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

ガベージコレクションの手法の一つ。Java以外にも、PythonやObjective-Cなどで採用されている。Javaの世代別ガベージコレクションでは、メモリをNew領域とOld領域の二つに分けて管理し、各領域内のデータの特性に適したアルゴリズムでガベージコレクションを行う。
システムが何らかの処理を行うとき、処理に使われるデータはまずNew領域に配置される。New領域がデータでいっぱいになると、Copy GCというアルゴリズムを使用したガベージコレクションが行われ、New領域の不要なデータが削除される。さらに、領域中に一定回数ガベージコレクションを経験した長寿命のデータがある場合、そのデータはOld領域に移動される。これにより、New領域の空き容量を増やして新しいデータを配置できるようにする。
一方、Old領域がNew領域から移動してきたデータでいっぱいになると、全領域を対象としたガベージコレクション(Full GC)が行われる。Full GCでは、全領域の不要なデータが削除されるとともに、データの再配置が行われる。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語