ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

カメラを格子状に配列したもの。
自由視点の三次元映像を作成する場合、複数視点からの映像データを基に演算を行い、撮影した視点以外からの被写体の見え方を計算し、画像化する。
カメラアレイは、その演算の基となる映像データを撮影するために有用なシステムである。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語