ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

時間領域と周波数領域との間で信号を変換すること。データ解析の標準的な手法の一つ。音声、生体反応、デジタル画像など、さまざまなデータの解析に活用されている。

信号をグラフとして表現する際、グラフの横軸を時間で表したものを「時間領域」、グラフの横軸を周波数で表したものを「周波数領域」という。時間領域では、時間の経過に伴う信号の変化を波形で示す。周波数領域では、波形から周波数を取り出すことで、信号にどのような周波数が含まれているかを示す。フーリエ変換によって表現を変化させることで、信号の性質をより把握しやすくなる。

人気の用語

    最近追加した用語