ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

Experience Design

−お客さまの経験価値をデザインする−

日立グループは創業以来、技術を基軸に新たな価値を社会に提供することをめざし活動してきました。これに呼応し、デザイン本部もまた、人間を基軸にデザイン領域の拡大と深化を追求してきました。

人を知り、社会のあるべき姿を考えることから、私たちのデザインは始まります。人の行動プロセスを洞察し(人間中心設計の実践力)、人々が潜在的に期待している未来像を予測して(明日の姿をイメージする力)、先進技術と結びつけ、その効果をわかりやすく伝えること(共感を醸成する「見える化」の力)が私たちのめざすデザインの力であり、役割と考えています。そして、これらのデザインの力により「Experience Design」を創造することをミッションとしています。

「Experience Design」とは、製品システムやサービスのご利用を通じてお客さまの経験価値を高めるソリューションをデザインするものです。そのために、お客さまの思考や行動を洞察し、未来の嬉しい経験を描きます。そして、その価値をお客さまにわかりやすくお伝えし、共感をいただくことをめざしています。

お客さまのエクスペリエンスの創出

  • 顧客協創
  • 技術改新
  • 基礎探索
製品・サービス
    技術

      類似キーワードコンテンツ