ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2015年9月16日

タイトル

モノづくりの信頼性向上を実現するアナリティクス基盤を開発

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、風力発電設備や鉱山機械など現場で稼働しているインフラ製品の稼働状態や動作環境の計測データをもとに、量産機や次期開発機の信頼性向上を実現するアナリティクス基盤を開発しました。本アナリティクス基盤を用いて製品の故障に対する安全裕度や余寿命を分析し、分析結果を量産機や次期開発機の製品設計に反映することで、様々な環境において、安定して稼働する高信頼なインフラ製品の開発を実現します。

開発したアナリティクス基盤の有効性を検証するため、実稼働する風力発電設備から計測データを収集し、分析しました。その結果、2か所に設置したセンサーで計測したデータから約30か所の安全裕度や余寿命を評価することができ、分析結果を量産機や次期開発機の設計に反映することができる見通しを得ました。


ビッグデータを設計に活用するためのアナリティクス基盤

掲載先

このニュースは、以下の新聞などに掲載されました。

2015年9月17日
  • ページの先頭へ