ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所は以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2014年10月23日

タイトル

立ち座り動作による高齢者などの身体的負担を軽減する通勤電車向けシートを開発

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、このたび、従来よりも立ち座り動作の負担を軽減することができる通勤電車向けシートを、プロダクトデザイナーの川上元美氏と共同で開発しました。今回開発したシートは、従来よりも高く、浅く腰掛ける形状で、高齢者や身体の不自由な人などにとって身体的な負担を軽減し、使いやすさを追求したユニバーサルデザインを実現しました。また、浅く腰掛けることで立ち上がりの動作に要する時間が短縮され、スムーズな電車の乗降が可能となり、短距離・短時間利用への最適化を図ることができます。

今後、日立は車両への搭載試験などを通じて、使い勝手や耐久性などを評価・検証し、実用化をめざします。

通勤電車車両への設置イメージCG、従来のシートと今回開発したシートの断面比較

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

  • ページの先頭へ