ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2018年4月16日

タイトル

尿検体を用いたがん検査に関する実証試験を開始

リリース文抜粋


尿検体を用いたがん検査に関する実証試験のスキーム

日立は、尿検体を用いたがん検査の実用化に向けた、体外診断分野では初となる実証試験を2018年4月より開始します。

この実証試験では、臨床情報付き尿検体の回収から検体搬送時の温度のトレースや時間の管理、液体クロマトグラフ/質量分析計によるバイオマーカーの定量分析、さらに、がん検査モデルの構築とそれに基づくがんのリスク判別、臨床情報と判別結果との妥当性検討など、一連の解析フローを半年間実施します。

日立は、今回の実証試験を通して種々のデータを取得して技術課題を洗い出し、尿中代謝物によるがん検査の実用化に向けた研究を加速します。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2018年4月16日
2018年4月17日
  • モーニングスター
  • ITmedia NEWS
  • AFP.com
2018年4月18日

動画

  • ページの先頭へ