ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは、慶應義塾大学と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2016年2月29日 慶應義塾大学、株式会社日立製作所

タイトル

慶應義塾大学と日立が「超スマート社会」の実現に向けたサイバーセキュリティ分野の共同研究を開始

リリース文抜粋

慶應義塾大学と株式会社日立製作所は、サイバーセキュリティやIoT(Internet of Things)などの技術を基盤とした「超スマート社会」の実現に貢献するため、共同研究を開始します。

これまで以上に多種多様なシステムが相互につながる「超スマート社会」の実現に向けては、セキュリティに対するニーズが高度化、複雑化します。これに応えるためには、工学的な観点だけではなく、人文科学的、さらには法制度の観点など多面的な研究が必要となります。今後、それぞれの持つ実績や強みを生かすことで、サイバー攻撃が社会に重大な影響を及ぼす脅威となり、セキュリティが社会を支える必要不可欠な要素となった現代において求められる、世界最高水準のセキュリティ技術の実現をめざします。また、本共同研究を通じて、これら技術を運用するためのセキュリティ教育や、技術利用に関わる法整備を含む制度の提言などに寄与できると考えており、同分野におけるさまざまなテーマで連携を強化していきます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2016年2月29日
2016年3月1日
2016年3月1日
2016年3月3日
  • ページの先頭へ