ページの本文へ

Hitachi

日立ワークスタイル変革ソリューション

クラウドゲートウェイ&
デスクトップ
サービス

従業員の多様な働き方を実現するテレワーク環境を整備したいけれど、既存のオンプレミス環境を使用したい、または段階的なクラウド環境への移行を検討している。
そんなIT部門の皆さまのお悩みを、クラウドゲートウェイ&デスクトップサービスが解決します。

ニューノーマルな働き方の実現に向けて、テレワーク環境の整備が急務に…
IT部門ではこんなお悩みが増えています

各ユーザー

オンプレミス環境で、
安全・快適に
作業したい

機密性の高いデータを扱う
業務なので、セキュリティが
不安。オンプレミス環境上の
業務システムも使用したい

システムIT部門

導入時の
検討範囲が
広すぎる…

テレワーク環境の整備を
スピーディーに行いたいが、
検討・運用範囲が多岐にわたる

ユーザーからの
通信リクエストに
応えたい!

VPNへのアクセスが集中。
キャパシティ不足を解消した
いが、ネットワーク構成
変更が大変

急なパブリック
クラウドの利用は
ハードルが高い…

移行後の業務への影響は?
信頼性も大丈夫?

既存のオンプレミス環境にVDIを導入できる
「クラウドゲートウェイ&デスクトップサービス」で、
変化し続ける働き方のニーズに素早く対応

概念図:オフィスワーカ向セキュリティPC2.0サービス

Citrix Cloud
管理基盤はSaaS

セキュリティ対策が肝要なゲートウェイのご利用で、容易かつ柔軟に仮想デスクトップを導入できます

クラウドサービス利用
DMZ*3機器追加不要

クラウドサービス(Citrix Cloud)のご利用で、お客さま管理者によるDMZへのネットワーク機器追加やFW*4設定変更が不要です

既存環境と変わらない
アクセス性と信頼性

オフィスPCの環境をそのまま仮想環境へ移行。VDI*5を業務システムと同じセンターに配置することで、変わらないアクセス性を確保します
(将来的にパブリッククラウドへ移行する場合も、管理基盤を継続して利用可能)

(*1) Citrix Gateway Service, Citrix Virtual Apps and Desktops Service
(*2) Citrix社の画面転送プロトコル、画面転送技術
(*3) DMZ:DeMilitarized Zone
(*4) FW:Firewall
(*5) VDI :Virtual Desktop Infrastructure

*
記載されている仕様は、製品の改良により予告無く変更になることがあります。

日立テレワークセミナー
「 私たちが取り組む新しい時代の働き方 」

「具体的な取り組み事例を知りたい!」というご意見に応え、日立自身の取り組みも交えて、IT部門、人事総務部門を中心に「多様な従業員一人ひとりに伴走するデジタル活用と人財の生産性向上」をテーマに開催いたします。リモート環境でも安心・安全で、柔軟にストレスなく働けるIT基盤を整備するにはどうすればよいのか。課題を解決するヒントをご紹介します。

バナー_日立テレワークセミナー「 私たちが取り組む新しい時代の働き方 」

ご相談ください

「クラウドゲートウェイ&デスクトップサービス」についてのご相談、お問い合わせを受け付けています。