ページの本文へ

Hitachi

日立ワークスタイル変革ソリューション

第1回 新人教育は、オンラインで完結するのか?

コロナ禍の中、読者の多くの皆さんが在宅勤務を経験されたと思います。出社をせず遠隔地同士で行う業務に、どのような課題や可能性を感じられましたか?今回の座談会では3回の連載を通して、テレワーク専門のコンサルティング会社である、株式会社テレワークマネジメントの田澤由利氏と鵜澤純子氏、そして日立のワークスタイル変革を推進する荒井達郎と板橋正文が、コロナ禍での気づきを総括し、ニューノーマルへ向けて進むべき方向を探ります。

主な内容

■在宅勤務で生産性は上がった?下がった?
■生産性が上がった要因は何か
■新人教育、とりあえずこなせているが
■コミュニケーション不足から来る不安

第1回 新人教育は、オンラインで完結するのか? を読む (新規ウィンドウを開く)

*
ページの閲覧には個人情報の入力が必要です。「個人情報保護に関して (新規ウィンドウを開く)」をお読みいただき、同意いただける場合は「続きを読む」をクリックしてお進みください。

第2回 オンラインでチームをつなぎ、成果を出すために

在宅勤務で一人ひとりが仕事をしている環境で、チームとしてどうやって連携し、成果を出していくのか?オンラインでのコミュニケーションの在り方は、多くの皆さんが悩まれたのではないでしょうか。株式会社テレワークマネジメントの田澤由利氏と鵜澤純子氏、そして日立の荒井達郎と板橋正文が、コロナ禍でのさまざまな試行錯誤を振り返ります。

主な内容

■試行錯誤したコミュニケーション
■詰め込み過ぎが見えない
■1on1ミーティングが活発化
■コミュニケーション不足から来る不安

第2回 オンラインでチームをつなぎ、成果を出すために を読む(新規ウィンドウを開く)

*
ページの閲覧には個人情報の入力が必要です。「個人情報保護に関して (新規ウィンドウを開く)」をお読みいただき、同意いただける場合は「続きを読む」をクリックしてお進みください。

第3回 ニューノーマルでは、会うことの意味が変わる!?

在宅勤務が標準になると、リアルに「会う」という行為は、きっと特別なことになります。ニューノーマルでは、人はどういうタイミングで会い、会う場所はどのような形になるのでしょうか。株式会社テレワークマネジメントの田澤由利氏と鵜澤純子氏、そして日立の荒井達郎と板橋正文が、新しい「会う」スタイルを探るとともに、あるべきニューノーマルの社会を推測します。

主な内容

■人とリアルに会うことはスペシャルな行為に
■ニューノーマルでの新しい会うスタイル
■一人ひとりに社会が寄り添うニューノーマルへ

第3回 ニューノーマルでは、会うことの意味が変わる!? を読む (新規ウィンドウを開く)

*
ページの閲覧には個人情報の入力が必要です。「個人情報保護に関して (新規ウィンドウを開く)」をお読みいただき、同意いただける場合は「続きを読む」をクリックしてお進みください。

株式会社 テレワークマネジメント 田澤氏も登壇
日立テレワークセミナー第2弾 ぜひお申し込みのうえご視聴ください。

バナー_日立テレワークセミナー 私たちが取り組む新しい時代の働き方

関連リンク

お問い合わせ

本コンテンツの内容に関するお問い合わせはこちら