ページの本文へ

Hitachi

情報・通信 サステナビリティ

サステナブルな社会の実現に向けて

情報・通信部門トップメッセージ

すべての人が安心・安全・快適に暮らすことができる社会を下支えする社会インフラをつくることこそが、日立のCSRです。

CSRの考え方

CSRを「Corporate Social Response Ability = 企業の社会対応力」と捉え、持続可能な社会の実現をめざしています。

社会への取り組み

社会課題解決に向けて

社会が抱えるさまざまな課題に向き合い、その解決に取り組む社員のすそ野を広げるための活動を行っています。

社会貢献活動

次世代人財の育成支援活動や販売会の実施など、社会とのつながりの輪を広げながら、人びとの豊かな暮らしの実現に向けて貢献していきます。

環境への取り組み

製品・サービスの取り組み

低炭素社会をめざして、製品・サービスを通じたCO2排出量削減に取り組んでいます。

事業活動における取り組み

工場やオフィスでは自らの事業活動における環境負荷の低減に取り組んでいます。

製品回収による貢献

IT製品を回収し、資源として再利用することで、資源循環型社会の構築に貢献します。

環境貢献活動

地域に根ざしたさまざまな環境活動や、ITを活用した生態系の保全活動に取り組んでいます。

環境マネジメント

国際規格ISO14001に基づく環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、推進しています。

お知らせ

2019年4月1日
  • 情報・通信 サステナビリティサイトを公開しました。

日立のサステナビリティサイト(新規ウィンドウを表示)

日立 ITエコ実験村サイト(新規ウィンドウを表示)