本文へジャンプ

Hitachi

日立アドバンストサーバ HA8500/9000Vシリーズ

HA8500シリーズ F8モデルの特長

インテル® Itanium® プロセッサー 9700 製品ファミリーを搭載

HA8500シリーズは、ミッションクリティカルな業務を支える高信頼化・高可用性機能を備えたUNIXサーバです。HA8500 F8モデルに搭載するインテル® Itanium® プロセッサー 9700 製品ファミリーは、インテル® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリーの高度なRAS機能を継承、豊富な実績を有するオペレーティングシステム「HP-UX 11i v3」との組み合わせで、システムの安定稼動を実現します。

HA8500シリーズ F7モデルの特長

インテル® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリーを搭載

HA8500 F7モデルに搭載する、インテル® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリーは9300番台からマイクロアーキテクチャを一新し、チップあたりのコア数を4コアから8コアに倍増しました。また、動作周波数を最大46%、メモリー帯域幅を33%向上することで約3倍の性能向上を実現するとともに消費電力を8%削減しています。
信頼性・可用性を高める機能として、L3キャッシュのエラー検出・訂正機能を強化し、3ビットエラーの検出、2ビットエラーの訂正が可能となりました。また、命令の再実行機能を搭載し、命令実行中のエラーを検知して自動的に再実行することで、システム停止を回避します。この機能はメインフレーム等に搭載されていた高度な機能でありミッションクリティカル業務での安全性を高めることにも役立ちます。

HA8500シリーズ F8モデル ラインアップ

9500製品ファミリー搭載モデル HA8500/310F8 HA8500/BL860、870、890 HA8500/SDF8

F8モデル製品仕様

製品仕様
モデル名 HA8500/310F8 HA8500/BL8x0F8 HA8500/SDF8
EIA規格ユニット数*1 2U 6U/10U 18U
筐体タイプ ラックマウント ブレード ブレード
プロセッサー数/コア数 1P/4C〜2P/16C 1P/4C〜8P/64C 1P/8C〜16P/128C
プロセッサー 9720
(4コア 1.73GHz/20MB)
 
9750
(4コア 2.53GHz/32MB)
 
9740
(8コア 2.13GHz/24MB)
   
9760
(8コア 2.66GHz/32MB)
最大メモリー容量 384GB(DDR3) 1,536GB(DDR3) 2,048GB(DDR3)
I/Oスロット数 6 12 96
最大内蔵ディスク 9.6TB(SAS) 9.6TB(SAS) -
電源 AC100V/
AC200V単相
AC200V単相 AC200V単相/三相

F7モデル製品仕様

製品仕様
モデル名 HA8500/310F7 HA8500/BL8x0F7 HA8500/SDF7
EIA規格ユニット数*1 2U 6U/10U 18U
筐体タイプ ラックマウント ブレード ブレード
プロセッサー数/コア数 1P/4C〜2P/16C 1P/4C〜8P/64C 1P/8C〜16P/128C
プロセッサー 9520
(4コア 1.73GHz/20MB)
 
9550
(4コア 2.40GHz/32MB)
 
9540
(8コア 2.13GHz/24MB)
9560
(8コア 2.53GHz/32MB)
最大メモリー容量 384GB(DDR3) 1,536GB(DDR3) 2,048GB(DDR3)
I/Oスロット数 6 12 96
最大内蔵ディスク 9.6TB(SAS) 9.6TB(SAS) -
電源 AC100V/
AC200V単相
AC200V単相 AC200V単相/三相
*1
1U=44.45mm

カタログダウンロード

「カタログダウンロード」のページをご覧下さい。

販売終了モデル

「販売終了モデル」のページをご覧下さい。