ページの本文へ

Hitachi

活文 Managed Information Exchange Service活文MIES

お客さまから頂いた声を抜粋して掲載します。

三井化学アグロ株式会社さま:ファイル共有の課題を解決

三井化学アグロ株式会社さまは、農薬関連事業と生活環境事業を軸に、常にお客さまの視点に立ち、「より安全性の高い」、「より性能の高い」、「より環境負荷の少ない」 グローバルな先端農薬・生活環境薬剤とサービスを提供されている化学メーカーです。

三井化学アグロブランド画像

サービス採用ポイント

主に開発業務において、複数の社外の拠点、関係会社様とファイル共有することに課題を持たれていました。無償お試しサービスを利用いただき、実際に使用感を確かめていただいた後に、総合的な使い勝手の良さから活文MIESを採用いただけることになりました。


導入効果

開発部門様にて、GB単位のファイルのやりとりで高速転送機能を利用されています。これまでメディアに焼いて海外へ発送されていたのが、活文MIESを利用することで、大幅に作業時間を短縮され、業務効率を改善されています。また、別の部署様におかれまして、社外との共有ファイルをメール添付にて、やりとりをされていました。ファイルの修正を複数の関係メンバで行っていたため、メールでのやりとりの中で、どのファイルが最新であるかがわからなくなることが多く、また修正したファイルのデグレードも発生しておりました。活文MIESのコンテンツ管理におけるチェックイン・アウト機能を利用して共同編集を行うようになってからは、ファイルのバージョン管理も適切に行わるようになり、業務上の課題を解決されています。


日立製作所 公共システム事業部 某プロジェクト:複数関係者間の課題共有とディスカッションの場として活用

日立製作所内での活用事例もご紹介します。

サービス採用ポイント

社内、社外それぞれの情報共有において、関係者間での意見交換などに課題をもたれていました。無償お試しサービスを利用いただき、実際に使用感を確かめていただいた際に、やり取りの可視化やIDの発行等が他ツールに比べ手間がかからないことから活文MIESを採用いただけることになりました。

導入効果

活文MIESのコミュニケーション機能を利用することで、やりとりするファイルとその作業経緯がひも付き、複数関係者間の作業の流れを可視化しています。情報共有が円滑になり、課題共有の効率改善につながっています。




その他、ファイルをセキュアに保護する機能についてのお客さまの声を掲載します。

重要データの流出防止に効果

「ファイルをセキュアに保護するのが楽になりました。メールだとファイル添付する際にいちいちPDF化したり、パスワード設定したりと面倒でした。 DRM保護機能を使うと、ファイルアップロード時に自動でセキュリティ設定が付与されます。うっかり保護を忘れて送信してしまうミスを防げます。」