ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

部品・アセンブリからワンタッチで図面化 −図面化機能−

部品・アセンブリモデルからワンタッチで自動的に図面を作成できます。図面は、ワープロ感覚で注記入力や線種設定が行えるとともに、レイヤーごとに線の色、太さ、スタイルを指定でき、表示/非表示の切り替えもできます。また、部品・アセンブリ・図面間での完全双方向の連想性が保たれているため、図面の変更は自動的に部品・アセンブリとの整合性を保って更新されます。さらに、モデル寸法の入力も一括して記入可能です。

図:部品・アセンブリからワンタッチで図面化

簡単な操作だけで各種図面を作成 −各種図面作成−

断面図や詳細図などの各種図面を、簡単に作成できます。断面図は直線や円弧などの断面線を、詳細図は円を記入してコマンドを実行するだけでOK。また、方向を指定した面図なども作成できます。さらに、レイヤーのサポート、アノテートアイテムの一括処理などにより効率よく図面を作成できます。

図:簡単な操作だけで各種図面を作成

複雑な図面も高速に表示 −Detached Drawing−

モデルへの影響がない図面編集に対しては、モデルを呼び出さずに図面だけを高速に呼び出し編集ができます。

図:複雑な図面も高速に表示
Detached Drawing

Microsoft® Excelと連携 −部品表自動作成−

アセンブリから展開した図面では、アセンブリと連動した部品表およびバルーン(風船)を記入できます。この部品表はExcelと連動した機能で、Excelの形式での出力を実現。また、部品表の項目のカスタマイズも行えます。

図:部品表・バルーンを含んだアセンブリ図面
部品表・バルーンを含んだアセンブリ図面

関連リンク