ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

企業の力を引き出す高速の計算エンジン

低価格化・短納期化が求められる時代、生産管理においては状況の変化へのわずかな遅れが結果として大きな損失を招きます。 「SCPLAN」は高速計算エンジンをベースに、SCMの可視化やシミュレーションをサポートするSCPパッケージ。正確な状況把握やヒトによる意思決定を強力にサポートし、適正在庫の維持やリードタイム短縮を実現します。さらに基幹システムへの組込みを可能にし、最大の価値を生むサプライチェーンの礎を築きます。

日本発の製造業向けSCPパッケージ

社内外での豊富な適用実績にもとづき、製造業の計画立案業務に対応する各種機能を揃えています。適用分野も組立加工系に始まり、プロセス系、食品系へと広がってきています。

高速計算エンジン

日立社内研究所の独自開発による高速計算エンジン群で実行時の圧倒的パフォーマンスを実現。社内外への導入による継続的なブラッシュアップ、エンハンスにより進化しつづけています。

ビジュアルな表示画面

各種情報を統合表示するとともに、製品別、計画ロット別、原材料別、工程別など、さまざまな観点から問題点を端末画面上にビジュアル化。問題発生個所だけでなく、その原因にまで遡ることのできる機能により、正確な状況把握を支援します。

リアルタイムシミュレーション

需要変動や原材料の入庫予定、設備稼働状況など、さまざまな変化がもたらす影響をシミュレーションで確認できます。問題点に対しては調整・対策立案支援機能を使うことで迅速なアクションを支援。ミスやトラブルを未然に防ぐための先手管理を実現します。

業務に即したシミュレーションモデル

生産や物流のリードタイムを考慮する日立独自のBOP(Bill of Process)アーキテクチャにより、拠点のロケーションを考慮した計画立案を行なえます。また、外注や加工工程、代替工程、複社購買、部品支給などを考慮でき、各種ロットまとめや設計変更を基本機能として装備。実際の業務に近いシミュレーションモデルを定義できます。

段階的なモジュール拡張が可能

各モジュールは独立して機能するので、必要に応じたモジュールのみを導入することが可能。全社的な改革だけでなく、段階的な生産改革にも適用が可能です。

基幹システムへの組み込み

サプライチェーンプランニングパッケージとしてだけでなく、基幹システムへ組込む高速計算エンジンとしても提供。基幹システムのオープン化などの際に計算ロジックをSCPLANに置き換え、基幹システムの強化を図ることができます。

お客さま自身によるカスタマイズが容易

標準画面は全ソースコード(Microsoft® Visua l Basic® )を公開。また、サーバとの入出力を行なうAPI(*1)を多数用意していますので、お客さまの業務に沿った実行環境を構築することが可能です。

*1
API:Application Program Interface

関連製品

お問い合わせ:HCAセンター(Hitachi カスタマ・アンサ・センター)

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す