ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

Hitachi AI Technology/計画最適化サービスとは

お客さまの計画を最適化するサービスです。具体的には、お客さまの計画業務における制約条件や熟練者の計画パターンを抽出し、「Hitachi AI Technology/MLCP」に組み込むことで、最適な計画を高速に立案します。その結果、作業負担の軽減や属人化の解消だけでなく、クリエイティブな時間の創出、ビジネス効率の向上につながります。

Hitachi AI Technology/MLCP ・・・Hitachi AI Technology / Machine Learning Constraint Programming

熟練者の計画とは

熟練者は、明文化されていない制約条件も取り込んだ上で、経験に基づく独自のノウハウで高効率な計画を立案しています。

「Hitachi AI Technology/計画最適化サービス」では、デジタル×デザインのアプローチで熟練者の計画を実現します。 従来のデジタルなアプローチだけでは拾いきれなかった明文化されていない制約条件や、熟練者さえ気付いていない暗黙知化しているノウハウも専門チームがデザインアプローチを用いて明確化し、システムに組み込みます。そこに「 Hitachi AI Technology/MLCP 」を掛け合わせ、分析・算出することで、熟練者の計画よりもさらに効率的な計画を立案できるのです。

デジタルXデザイン

Hitachi AI Technology/MLCPとは

数理最適化技術とAIを連携した日立独自の制約プログラミング技術で、業務理解の結果や計画履歴データから、最適な計画を立案する仕組みです。例えば、設備や納期、コストといった複雑な制約条件に加え、膨大な熟練者の計画履歴から機械学習を使って熟練者独自の計画パターンを抽出・組み合わせて解析し、 多品種・多工程の製品をどの順番で生産すべきか、最適な生産計画を導き出します。
日立は、鉄道のダイヤ編成といった運行管理の分野に取り組んできた実績があり、ここで培われた数理計画最適化技術の応用と、新たなAIの機械学習を融合し、幅広い業種の計画最適化を実現します。

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す