Hitachi

情報を活用するしくみ

もどる

いろいろなものを運ぶ物流。

宅配便(たくはいびん)はみんなにも身近だと思うけど、みんなの()らしの中には、自動車や鉄道のように、とても大きくて重いものもあるよね。

そういう少し()わったものを運ぶのも、物流のしごと。いろいろな工夫(くふう)をして、上手に運んでいるんだよ。

一体どうやって運ぶんだろう?

一体どうやって運ぶんだろう?

分解(ぶんかい)して運ぶ発電所。

みんなの家に(とど)く電気をつくっている発電所。すごく大きな建物(たてもの)だけど、この発電所も運ばれてきているんだよ。もちろん、大きな発電所をそのまま運ぶことはできないから、おもな設備(せつび)建物(たてもの)部材(ぶざい)などをバラバラにして運ぶよ。バラバラにして運ばれてきた発電所は、大型(おおがた)クレーンを使って、慎重(しんちょう)に組み立てられるんだ。とても大きなものだから、組み立てにもとても時間がかかるんだ。

海や道路をはしる鉄道車両。

実は鉄道車両も、大きなトラックと船を組み合わせて運ばれているんだよ。

車両を製造(せいぞう)している工場から船を利用(りよう)して運んで、そのあとでトラックに()せかえて運んでいるんだ。線路を走っている鉄道車両が海や道路でも見られるなんてすごいよね。

(りく)をはしる潜水艦(せんすいかん)

広島県の海上自衛隊(かいじょうじえいたい)呉資料館(くれしりょうかん)展示用(てんじよう)として運ばれてきて設置(せっち)された潜水艦(せんすいかん)「あきしお」。

この潜水艦(せんすいかん)は大きなトラックで道路を利用(りよう)して運ばれたんだ。昼間は他の車も通っていて(あぶ)ないので、深夜に道路を通行止めにしたり、邪魔になる信号機(しんごうき)一部撤去(いちぶてっきょ)したりして、運んだんだ。

作業中は大勢(おおぜい)の見物客が(おとず)れ、大きな潜水艦(せんすいかん)を見上げていたんだって。

空を()んだ冷凍(れいとう)マンモス。

ロシア連邦(れんぽう)永久凍土(えいきゅうとうど)から発見されたマンモス。世界に二つとない貴重(きちょう)なものだから、その輸送(ゆそう)には細心の注意と高度の技術(ぎじゅつ)要求(ようきゅう)されたんだ。

冷凍(れいとう)コンテナに入れて、特別(とくべつ)に手配した飛行機(ひこうき)でロシアから日本へ、ずっと(こお)ったまま空を()んできたんだ。日本に着いてからも冷凍(れいとう)コンテナをそのまま利用(りよう)して、展示場所(てんじばしょ)までずっと冷凍(れいとう)のまま運んだんだよ。

物流のしくみを(ささ)える!

どうだった?みんなが想像(そうぞう)していなかったものもあったでしょ?いろいろなものを安全で確実(かくじつ)に早く運ぶのが物流のしごとなんだ。

もくじへもどる

物流の世界トップへ