ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア&プラットフォームソフトウェア

日立オープンミドルウェアパートナープログラムとは?

日立オープンミドルウェアをお取扱いいただくパートナーさまのサポートを目的としたサービスをご提供する制度です。各業務プロセスに関わるサービスメニューを設け適切にご提供します。それによりマーケティングやセールスの支援を受け、ビジネスに有益な情報の入手、技術者育成が図れ、ビジネス拡大が期待できます。

パートナーサポートプログラムのご紹介

JP1販売パートナー/JP1テクニカルパートナー認定の盾
JP1販売パートナー/
JP1テクニカルパートナー
認定の盾

Cosminexus販売パートナー/Cosminexusテクニカルパートナー認定の盾
Cosminexus販売パートナー/
Cosminexusテクニカルパートナー
認定の盾

HiRDB販売パートナー/HiRDBテクニカルパートナー認定の盾
HiRDB販売パートナー/
HiRDBテクニカルパートナー
認定の盾

マーケティングサポート

パートナーさまのマーケティングやプロモーション活動をサポートします。

  • パートナーさま主催のセミナーやイベントへの出展、協賛
  • パートナーさまの事例、ソリューションの広告掲載の支援
  • パートナーさまご紹介サイトへの掲載
  • パートナー盾、製品ロゴ、パートナーロゴの提供
  • パートナーフォーラムによる交流会 など

セールスサポート

日立オープンミドルウェアの販売をサポートします。

  • エンドユーザへの紹介時に弊社担当者が同行し製品紹介のサポート
  • パートナーサポートサイトで見積もり支援システムの利用
  • 製品カタログ、セールスガイド、見積もり支援ツール、ソリューション・リーフレット、事例集の提供 など

技術サポート

日立オープンミドルウェアの製品に関する技術的サポートをします。

  • 購入前の製品に関する不明点の問合せ、回答
  • 製品評価用プロダクトの貸し出し
  • オンサイトでの技術支援
  • 検証施設の利用 など

情報提供

日立オープンミドルウェアの販売情報、技術情報やセミナー案内をWeb、メール、郵送にて提供します。

  • パートナーサポートサイトでの営業活動、システム構築を支援する情報の提供
  • 製品に関する最新情報やセミナ情報のメール案内
  • オープンミドルウェアレポート、セールスガイド、各種技術資料の郵送での提供 など

トレーニングサポート

パートナーさまの人材育成をサポートします。

  • 日立オープンミドルウェア認定講座の特別価格での受講、受験機会を2回設定
  • 一般公開前の日立オープンミドルウェア技術セミナーの開催
  • 新製品発売開始時の差分教育の提供 など

インセンティブ

セールス面やテクニカル面でご尽力いただいたパートナー様にインセンティブを用意しています。

  • 日立オープンミドルウェア販売報奨制度
  • テクニカルアワード

パートナーサポートプログラムのカテゴリと対象製品

販売パートナー

販売をはじめコンサルテーション、提案、設計、構築、運用などのサービスを提供するビジネスパートナー企業さま

  • JP1販売パートナー
  • Cosminexus販売パートナー
  • HiRDB販売パートナー

テクニカルパートナー

コンサルテーション、提案、設計、構築、運用などのサービスを提供するビジネスパートナー企業さま

  • JP1テクニカルパートナー
  • Cosminexusテクニカルパートナー
  • HiRDBテクニカルパートナー

連携パートナー

製品と連携できるハードウェアやソフトウェアを提供いただいているソリューションパートナー企業さま

JP1製品パートナー
詳細はJP1 Certified(JP1連携製品認定制度)のご案内をご覧ください。
Cosminexus製品パートナー
HiRDB製品パートナー
<ご注意>
カテゴリ、製品種別の違いにより提供できるパートナーサポートプログラムの内容は異なります。
詳しくはお問合せください。

パートナーサポートプログラム加入手順

販売パートナーの登録手順

  • 販売等基本契約締結または、それに準じた手続きをしていること
  • 規定の営業員/技術員を確保すること
  • 研修の受講などにより資格/技術力を維持できること
  • 必要に応じてビジネスパートナー登録を行い、ビジネスプランの提示をおこなうこと

テクニカルパートナーの登録手順

  • 日立および日立グループ会社と取引があること
  • 日本国内に登記がされている法人で設立1 年以上で、10名以上の従業員を有していること
  • 同一の製品カテゴリにおける日立オープンミドルウェア認定制度の認定資格取得者(*)が5名以上在籍していること
  • ソリューション事例を開示し、その情報を定期的に更新できること
  • 研修の受講などにより資格/技術力を維持できること
  • 必要に応じてビジネスプランを提示できること
*
販売の認定資格であるセールスコーディネーターを除く。

連携パートナーの登録手順

  • ビジネスプランを提示できること
  • 連携製品の動作保証をすること
  • 連携製品カタログや紹介サイトで対象日立オープンミドルウェアを記述すること
  • 連携製品紹介サイトで対象日立オープンミドルウェア製品紹介サイトへのリンクを追加すること

登録手続き

所定の書式にて申請を行ってください。

注意

  • 本制度の支援プログラムを変更・廃止する場合があります。
  • 規定の審査によって参加いただけない場合もございます。
  • Webやカタログなどへの掲載は各媒体の改訂時期に準じます。

お問い合わせ先

株式会社 日立製作所 ITプロダクツ統括本部
プラットフォームエンジニアリング本部 テクニカルアカウント部

  • * お問い合わせは、個人情報の取り扱いについてご同意の上ご連絡ください。
    ご同意いただけない場合、お問い合わせに回答できない場合があります。
  • * 個人情報の取り扱いについて
    お問い合わせで取得した個人情報は、当サイトで定める個人情報保護ポリシー(新規ウィンドウを開く)に従って適切に管理されます。